2013/4/20

遺産分割協議  ブログ

できるだけ早いだんかいで弁護士に相談をしておくようにするといいかもしれません。法律問題の専門家には、様々な種類があります。

兄弟だけで分配をする場合には、基本的に均等割りとなります。誰も不動産をもらわない場合には、誰かに売却して、その代金を割っていくこととなるでしょう。

どうしても長男に遺産すべてを渡したいという場合、遺言書を書くこともあるでしょう。裁判を起こして、お金などを請求していくことが考えられます。

不動産に関する登記手続は、まさに司法書士の専門です。また、遺産を銀行からおろそうとする場合、遺産分割協議をしなければなりません。
0



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ