2013/7/24

地図はねえ…。  

難しいんですよ、ほんとに。と、心の底から思うむらまさです。

某大手通信企業で、設備管理用の地図を約10年間作ってたんですよね。

その結果、測量士補までとっちゃいましたが(笑)

大体、基準になるのが公共測量作業規定っていう大昔に定められた規定で、ま、今は航空写真とかGPSの進歩に伴って多少の改訂も加えられていますけど、それに基づいて地図作るとなると小さい自治体さんでも数億のお金がかかっちゃう。

精度を求めるとそうなっちゃうんですよね。

んで鮮度を求めると、精度がいい加減になっちゃう。

んで、測地成果2000ていうのが西暦2000年に導入されて、それまでの国家座標からいわゆる緯度経度に合わせて世界標準に合わせたんですけど、その結果、明治時代の国家座標(いわゆる19座標というやつです。専門的になりますが、日本を19個のエリアに分割して、それぞれにx,y座標の原点を定めてたんですね)から、グリニッジ天文台を基準とする緯度経度に直したんですが、その時点でもうすでにえーっと北東方向だったっけ?北西方向だったっけ?なんせ800m位ズレちゃった。

え?

カーナビはそれまでどうしてたか?

独自に、衛星からの情報を再計算して地図上に表示してたんですよね。

だもんで日本のカーナビは多少高い。

ま、そもそもカーナビ自体日本以外そんな普及してないですけど。

だって、アメリカみたいなだだっ広い国でカーナビいります?

中国とか。アフリカ諸国とか、ヨーロッパとか。

昔聞いたところによると海外のカーナビって地図なしで、右とか左とか音声で言うだけらしいですね。

ヘッドレストモニターを使うことで運転が楽しくると思います。
見やすいヘッドレストモニターをお求めの方にはこちらにアクセス


0

2013/4/16

満喫  

月曜の朝。



寒くて起きる。



朝食を食べに館内の大広間へ行く。



バイキング形式の和食。夜の豪華さとは違う素朴な和食。



美味かったので色々食べたら腹いっぱいに。



部屋に戻ってしばらくゆっくりして、再度大浴場へ。



このときはあきひとを妻に任せてひとりで入る。



誰もいない大浴場。



夜はゆっくり入れなかった分、このときは十分に満喫させていただきました。



露天風呂から見える角田山の景色。



存分に堪能して、風呂から上がったら外であきひとの声がする。



のんびりし過ぎたか。



浴衣を着て出て、妻と子と一緒に部屋へ戻る。



帰り支度。



チェックアウト時間ぎりぎりにフロントへ。



あきひとの入館料\2100。



たったこれだけで露天風呂付き客室に泊まれた、幸運。



どのスタッフさんもとても親切にしてくださいました。



ありがとうございました。



昼御飯は旅館の近所の蕎麦屋。



海鮮かき揚げ丼付きせいろそばを食べる。



まだ朝食が腹に残っていたが、なんとか完食。



会計をしようと妻が席を立ってお店の方に新潟市すこやかパスポートを提示したら、うちは割引じゃなくてデザートサービスなので席にどうぞ、と言われる。



あきひとの靴を履かせようとしていた僕もあきひとも席に戻る。



そばの実のようかん。



やさしい甘さの不思議な食感。



会計。



店を出て新潟に帰る。



厳密に言えば弥彦に行った以外はずっと新潟市内にいたんだけども、こんな小旅行もたまにはいいか。



妻が調べたらあの露天風呂付き客室はひとり一泊\25,000なり。



新設法人の税金や必要なものってご存知でしょうか?おすすめの会社さんをご紹介します。詳しい公式サイトはこちら


0

2013/4/10

(・ω・)  

順調に行けば、、、4月2日に、大型二輪免許取れる(*⌒▽⌒*)

がんばるぞぅ(^^)/(^^)/
0



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ