2016/2/4  最終回 特別編「蕎麦今昔物語(2)」――蕎麦のオーラの道は、明日に続く   

[2010年06月04日]
“蕎麦前なくして蕎麦屋なし”これは作家の故・池波正太郎氏が蕎麦屋酒の楽しみを語ったものです。蕎麦屋で呑む酒を蕎麦前といい、文字通り蕎麦が来る前に肴をつついて酒を一、二本飲むことです。

ttp://diamond.jp/category/s-soba

「蕎麦を手繰る」という表現がありますが、蕎麦を食べる際に、両手で手繰る動作をすることはありません。
だったら「食べる」、もしくは「すする」でいいのではないでしょうか。
なんなら、「蕎麦る」の方が分かりやすいかもしれない。日本語として正しいかどうかは知りませんが。。

日本語の奥行きを感じる言葉ですが、あまり広さは感じません。
0

2010/5/31  teacup.ブログ START!  

ブログが完成しました

ケータイからも、閲覧、投稿が可能なので、どこからでもブログの更新が行えます!

teacup.ブログはひとりで複数作成可能なので、ブログの内容によってブログを使い分けることもできます。
ブログ追加新規作成

また、投稿の仕方、管理画面の使い方につきましては、ヘルプ一覧ページに詳しく記載されています。
ヘルプ一覧

*この記事は管理画面から「投稿の管理」→「削除と編集」より、削除または編集していただいて構いません。
0




AutoPage最新お知らせ