2013/4/23

日本では得られない価値が海外にはある  

海外旅行で英語を学ぶのはもっとも時間的に有利だと言えます。常に英語しかない環境にいることで、自然と英語の音やリズムというのが体に入ってくるようになるからです。これと同じ環境を日本にいながら作ることはできないものなので、私は海外には海外でしか得られない価値があると思っています。この点については賛否両論もありますが、実際に海外に行って英語を学びそこで英語を身につけた自分だからこそ胸を張って言えます。最近では日本にいながら海外で英語を身につけたのと同等な効果がある英語教材としてリスニングパワーというものがすごく人気のようです。実際には私はこのリスニングパワーの口コミや評判というのを見て知っているだけでまだ使ってはいない(正しく言えば私は海外で身につけたので必要ない)のですが、もしこれが本当であればすごく価値のある英語教材だと言えます。英会話のフレーズを覚えたりするのは日本にいてもすぐにできます。しかし、英語の音の独特のリズムやイントネーションを身につけるのは覚えるというよりも感覚を通して知るというものなので、そうそう簡単にはできるものではないと思っています。だから日本にいながら必死こいて英語を学んだ人よりかは自分は英語ができると常に思い込んできました。しかし、このリスニングパワーのような教材で日本でも海外と同じような効果が得られるようになってしまえばちょっと話は変わってきます。多くの英語学習者にとっては有益なことだと言えそうです。
0

2013/3/6

英語圏が基本  

英語を学ぶことが目的で今までいろいろな国に行きました。でも日本に住んでいるとアジア圏しか近い国はありません。だけど英語を学ぶという目的であるならアジア圏はおすすめできません。英語を話す国、英語が通じる国はないからです。韓国では少し英語を話す人がいましたが、それよりも日本語を話す人が多かったです。中国は皆無。台湾もほとんど英語は使われていませんでした。そういう国に行くたびに期待はずれでがっかりした気持ちになありました。だからこの経験から自分の中でルールを作りました。英語圏にしかいかないというルールです。お金を払って海外に行っても英語が使えないなら意味はない、僕は海外に行く目的は英語の練習をすることなので。しかし、日本のそばに英語だけを話す国はほとんどありません。一番近いところでグアムかサイパンだと思います。そして僕はグアムに行きましたが英語の勉強目的で行く海外ならグアムが一番です。近いし、安全(最近残念な事件がおきてしまいましたが)。海外に行くなら英語が話されている国を選ぶことです。
0



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ