(株)ワークマンシップは、 コントロール・データ・コーポレーション : CDC ( CONTROL DATA CORPORATION )の日本法人である『 日本シーディーシー株式会社 』の全面支援のもと、サードパーティ・メンテナンス・サービスの会社として、1988年8月31日独立し発足致しました。 3rd partyメンテナンス会社として、メーカや製品を特定せず、メーカや代理店のサポートを受けられない製品を保守サービスの対象としております。 少量多品種でのサポートは得意とするところで、世界中からの代替装置・部品調達によって延命を図ります

 

EOL/EOSL-ed computer保守  

*********************************************************
******* 株式会社ワークマンシップの主な事業内容 ********
*********************************************************
 2016年8月1日〜2017年7月31日 / 第29期

///////////Computerと周辺装置の延命/////////////////////Jan. /2017
http://www.workmanship.com/pdf/10profilejapanese.pdf

Copntrol Data Corpolation/CDC社製 Super Mini”CYBER180"








 (株)ワークマンシップは、 コントロール・データ・コーポレーション : CDC ( CONTROL DATA CORPORATION )の日本法人である『 日本シーディーシー株式会社 』の全面支援のもと、サードパーティ・メンテナンス・サービスの会社として1988年8月31日の発足以来、Computer本体及び周辺装置、その他関連製品の修理、部品やメディア調達などを行っております。
 特に、EOL/EOSL の製品サポートを主とし、中には製品出荷時から30年経過したものまで、メーカを問わずに保守を継続しております。メーカのサポートが受けられる装置は、過去メーカにお問合せ下さい。

 弊社の理念は、装置延命のための駆け込み寺として、お客様に出来るだけ長期に設備や装置のご使用をしていただくこと、そのための延命方法を策定することにあります.

お客様の装置は修理をお受けする都度、カルテ/KARTEを作成・更新しながら保管・管理しております。これによって装置の部品の症状や既往履歴を一元管理しておりますので、TOKMSC、HIRMSCのどちらでも要・不要を見極め、必要な修理のみを実施できます。


http://www.workmanship.com/

”駆け込み寺”として国内外からの需要に対し、少量多品種の製品調達や修理を行い、”あの会社に頼めばなんとかしてもらえる”と云われるよう、お客さまからの依頼を満足していただける形で作業などをお受けしております。弊社ではそのためのCareerを積んだ上で質にこだわってのSupportを行っておりますが、新たな製品への挑戦は誰でも出来る訳ではありません。

We are looking for hard to fined units,products,equipments,parts and/or equivalent ones.
Will you send your mail us or call us if you may be able to sell them.

***********************************************************************
***********************************************************************
PartNumber Product/model Description Manufacturer
-----------------------------------------------------------------------
-----------------------------------------------------------------------
No.  PartNumber Product/model name Description Manufacturer Req’d Q’ty
-----------------------------------------------------------------------
1. model W-PSX175 and model W-PSX200  power supply Hitachi 3-5pcs
-----------------------------------------------------------------------
No. PartNumber Product/model name Description Manufacturer Req’d Q’ty
-----------------------------------------------------------------------
2.  
-----------------------------------------------------------------------
No. PartNumber Product/model name Description Manufacturer Req’d Q’ty
-----------------------------------------------------------------------
3.  
-----------------------------------------------------------------------
No. PartNumber Product/model name Description Manufacturer Req’d Q’ty
-----------------------------------------------------------------------
4.  
-----------------------------------------------------------------------
No. PartNumber Product/model name Description Manufacturer Req’d Q’ty
-----------------------------------------------------------------------
5. 
-----------------------------------------------------------------------
No. PartNumber Product/model name Description Manufacturer Req’d Q’ty
-----------------------------------------------------------------------



## Caution: We never never accept any answers from Chinese or company in China.##
******************************************************************


**************************************************************************
株式会社 ワークマンシップ
(英文名)WORKMANSHIP Co.,Ltd.
     http://www.workmanship.com
所在地:本 社 ; /広島市佐伯区旭園3番33号 清水ビル3F(〒731-5133)
電 話:082−924−4044(代表)FAX:082−924−4144
     
    営業  /広島市佐伯区旭園3番33号 清水ビル3F(〒731-5133)
      電 話:082−924−4044 FAX:082−924−4144
      email:sales@workmanship.com
    事業所 /広島メンテナンスサービスセンター(同 上)(HIRMSC)
      email:hirmsc@workmanship.com
    営業所 /東京メンテナンスサービスセンター(TOKMSC)
    2012年7月23日より下記新住所で営業いたします
     東京都千代田区岩本町三丁目2番1号 共同ビル(新岩本町)3階 (〒101-0032)
      電 話:03−5687−5910    FAX:03−5687−5965
      email:tokmsc@workmanship.com

設立 : 1988年8月31日
     設立にあたって、日本CDC株式会社よりCDC(Control Data Corp.)社
     の装置すべてとコンピュータの保守について唯一、正式に委任を受けました      
資本金: 4,000万(払込) 
代表取締役社長: 遠藤 英明

取引銀行: 広島信用金庫 もみじ銀行 広島銀行 みずほ銀行 三菱東京UFJ銀行
     
     

 修理・調達によって長期間ご使用いただくことを理念として設立した会社、株式会社ワークマンシップでは、売上・利潤第一主義の会社とは一線を画し、品質重視でお客様の需要に添った末永いサービスの提供を目指しております。物作り・修理などによって、チェンジニアではなく、真のエンジニアを作っていくことがこの国には絶対に必要で、益々少なくなって行く技術者を育て、技能の継承をして行きます。
 弊社の業務は華やかではありませんが、今後もお客様のご要望にお応えできるよう、更に幅広い体制作りを目指し、保守業務の拡張及び技術とサービスの向上に努めて参ります。
******************************************************************************

SUN/HP/IBM/SGI/DEC 等、System本体あるいはSystem Board、CPU、Memory、Graphic Boardなどの調達、System本体のオーバーホール、HDD、高品質のFAN、IDPROM / NVRAM などを新品に交換する作業など,純正あるいは代替品にて対応致します。

SUN/ORACLE社のUltra /Bladeなどのworkstationをご使用のお客様へ:
NVRAM chipの改造などは不要です。IDPROM / NVRAM M48T59Y の供給を長期可能とするための当面の在庫を確保いたしました。その他、M48T02 M48T08など、弊社の供給するNVRAMは NEW です。

*****************************************
SGI社のworkstationをご使用のお客様へ: 弊社では10年以上、INDY用のNVRAMをサポート致します。さらに、長期に渡ってのご使用が可能となるよう在庫保有の確保もいたしました。
0

2017/3/8

ワークステーションの本体と部品調達・故障修理・NVRAM修理  


<宮島回廊>


SUN修理・保守、HP修理・保守、DEC修理・保守、COMPAQ修理・保守、SGI修理・保守、IBM修理・保守、DELL修理・保守 及び製品・部品調達


 
株式会社ワークマンシップ

 弊社はEOSL/End Of Service Life、EOL/End Of Life)などで、メーカ・販売会社から保守、製品・部品供給あるいはサポートを受けられなくなったComputer Systemをご使用のお客様に対して装置や設備の延命のための修理、オーバーホル、調達あるいは製品・部品の販売を行っております。
 例えば、SUN/HP/IBM/SGI/DEC 等、System本体あるいはSystem Board、CPU、Memory、Graphic Boardなどの調達、System本体のオーバーホール、HDD、高品質のFAN、IDPROM / NVRAM などを新品に交換する作業など,純正あるいは代替品にて対応致します。
       ********************
修理用・予備のMother/System boardや電源について:
 中古品を買ってそのまま使用するということでは”延命”になりません。
保証が短く、異常を検出したときにはすでに保証切れ、ということはまれではありません。
事前に細かく”Diag.などによるCheck”が必要で、さらにコンデンサなどの”有期寿命品”の交換が必要です。
最近のPCは確かに省電力・小型となっておりますが、電源の小容量や冷却の悪さから、コンデンサ不良のできるだけ長寿命+105℃の物を使用し、装置によっては冷却力を増したFANに交換・増設などをしております。
さらに、System/Mother board上のCPUや、発熱素子の周りの液体コンデンサには液漏れが多くみられますので、交換をお勧めし、FANによる冷却が行われるような改善も必要になります。


***********------------------**********************--------------------
NVRAM /RTC: NVRAM/RTC chipの販売はお断りしております。 
 
 弊社ではNVRAMの仕様書からPin Assignmentやmemory addressなどを精査し、互換/同等/代用/加工の製品を作業にてご提供させていただきます。
本来、このNVRAMに内蔵のRithium coin batteryの寿命は、製造日からおおよそ10年であり消耗品としての認識がメーカにはあるはずですが、交換が可能なsocket式にはなっていないことへの見識を疑うものが多く存在します。また、DATE codeも判らずに販売している業者にもご注意ください。
新品でもBatteryは内部電流で消耗します。
 
弊社ではこれらのNVRAM chipをはずし、socketを取り付けた後にご返却いたしますので、以降の交換はお客様が行うことが出来ます。

過去取り扱い事例の一部 
M48T59Y 、M48T86PC1、
DS1248/DS1248P、DS1251/DS1251P、DS1286、DS12887、DS1386/DS1386P、DS1397、DS1553、DS1642、DS1685/DS1687、DS1742、DS-1982-F5、
HM62256A、HN27128AG、
MC146818、
MVME162-5xx-BAT、Rayovac FB1225H2 battery、IP1842、

-----*-----*-----*-----*-----*-----*-----*-----*
NEW---NEW---NEW---NEW---NEW---NEW---NEW---NEW

現在ご使用されている装置・製品・メディアなど、今後も継続使用されるお客様へのお願い:
 弊社では可能な限り、EOSL/EOLedの旧製品・装置の延命のお手伝いをさせて頂きますが、あらかじめご登録(無料)されたお客様へは、今後の製品・装置・メディアなどのサポート・部品の入手状況の環境が変化した場合、あるいは変化するような場合等、事前にご通知させていただきます。
 通知内容は、現在のサポート環境、保守サポート・部品の入手が出来なくなるおそれ、納期が大幅に長くなる可能性、価格が大きく変動の可能性なども含め、出来得る限り、前もってご通知させて頂きます。
 市場状況によっては、弊社判断での予備在庫確保をもいたします。

ご登録に必要な情報
1. 会社・法人・組織名と住所、連絡先(複数可)、mail address
2. 現在ご使用の装置・部品・メディアなどのメーカ名、モデル名、仕様及び台数など
3. 今後ご使用される(サポートが必要な)おおよその期間
4. 弊社へ求める対応方法・ご要望・ご意見など

ご登録されたお客様情報は、お客様個人情報保護方針の通り、目的外の利用は一切いたしません。
http://www.workmanship.com/pdf/102privacy.pdf

Televideo TVI社のterminal製造終了:
2011年9月30日をもって、TVI社は製造・販売をすべての製品について終了しました。
2012年4月現在、NEWのCRT tubeに載せ替えてのExchange(不良品引き取り)修理のみ扱えます。
After more than 35 years in business and with millions of terminals sold worldwide, TeleVideo discontinued the manufacturing and sales of all terminal products as of September 30, 2011.
 http://www.televideo.com/

SUN / ORACLE 社製のworkstationをご使用のお客様へ:
NVRAM chipの改造などは不要です。IDPROM / NVRAM の供給が超長期可能となるよう在庫保有を確保いたしました。
今後さらに10年以上SUN/Oracle社製、HP社製、IBM社製、DELL社製などのServer/workstationなどを継続使用されるお客様への対応を考慮いたします。
特に、SUN NVRAMの供給を超長期サポート可能とするための多量在庫保有を完了いたしました。

SGI社のworkstationをご使用のお客様へ: INDY用のNVRAMは、今後、長期に渡ってのご使用が可能となるよう在庫保有を確保いたしました。

HP 社製 14” Disk drive 7906 の修理・販売が可能。

DEC 社製 NEWの RA81 / RA82 のHDA(Head Disk Assembly)の調達が今なら可能です。お早目に!!!

Seagate社では、すべてのSCSIのHDD製造を終了いたしました。

NEW---NEW---NEW---NEW---NEW---NEW---NEW---NEW
++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

製品・部品の調達・販売は:
営業/広島市佐伯区旭園3番33号 清水ビル3F(〒731-5133)
      電 話:082−924−4044 FAX:082−924−4144
      email:sales@workmanship.com

*********************************************************
修理と登録の受け付け先:株式会社ワークマンシップ
http://www.workmanship.com/pdf/10profilejapanese.pdf

ご注意:装置・部品によっては調達に時間が掛かる場合がございますが、納期遅延による損害あるいは、装置の停止などによるいかなる損失の責任をも弊社は一切負いませんのでご了承の上、修理・調達のご発注をお願いいたします。不良が再度発生した場合には、代替品のご提供によって補償にかえさせていただきます。

修理依頼書: http://www.workmanship.com/pdf/99appendix_repairrequestfoam.xls

   広島メンテナンスサービスセンター
    〒731-5133 広島県広島市佐伯区旭園3-33 清水ビル3F
    電話:082-924-4044 FAX:082-924-4144 email:hirmsc@workmanship.com
   東京メンテナンスサービスセンター
     2012年7月23日より下記新住所で営業いたします
    〒101-0032 東京都千代田区岩本町三丁目2番1号 共同ビル(新岩本町)3階
    電話:03-5687-5910 FAX:03-5687-5965 email:tokmsc@workmanship.com
***************************************************************

EOSL/EOL製品、部品の調達・故障修理・FCO/ECO(製品改良・部品の変更)
       =SUN HP DEC SGI IBMワークステーション=
Legacy,トラディッショナルなコンピュータと付随製品・部品・周辺装置・テスター・メディアなど、旧式(E.O.L./E.O.S.L)でメーカや販売会社から調達困難・修理等のサポートを断られるものに対し、延命サポートを行っております。
SUN HP DEC SGI IBMワークステーションなどの故障修理は、ほとんどの製品で可能です。

*************************************************************
=ワークステーション/サーバー:旧Unix/Riscワークステーション=
*************************************************************
1.SUN/ORACLE Sun Microsystems  Sparc Station ( Sun3 , SS1 〜 Ultra , Enterprise , Netra)
本体のNVRAMのBatteryが切れる前にNVRAMの修理/交換と、同時にFANの交換もお勧めいたします。
http://www.workmanship.com/pdf/1902nvram.pdf
現在、SUN Ultra 1 , Ultra 2 , Ultra 5 , Ultra 10 , Ultra 20 , Ultra 30 , Ultra 60 , Blade100 など、
UltraシリーズのNVRAMのバッテリ切れにより、Bootできない故障が多く発生しております。交換の時期ですので、筐体内部・電源のFANと共にお早めに交換されることをお勧めいたします。
事例として;
現象:Bootできない / UnBootable , Failed to Boot など週末に電源offし、週明けに立ち上げるとBootできなくなった。
現象:Timeout waiting for ARP/RARP packet
現象:電源ON直後のPower On SelfTestの場合
   Power on SelfTest Failed Cause:NVRAM U13
現象:Ultra30で起動時のバナー表示直後に The IDPROM contents are invalid と表示して止まる。
   The IDPROM contents are invalid Power On Self Test Failed. Cause* NVRAM U2103
現象:imeout waiting for ARP/RARP Packet.
Lost Carrier (trancever Cable Problem?)
Use the PROM Command "help Ethernet for infomation"
現象:SC Alert: VOLTAGE_SENSOR @ MB.BAT.V_BAT has exceeded low warning threshold.
事象:システムボード、電源などの部品不良だがEOSL/EOLのため修理できない、部品調達もできない。

************************************************************************
弊社の原稿の著作物を無断でCopyし、著作権を侵害している会社が見られますが、ここに掲載されている文書等は弊社に著作権があり、無断引用、Copy、転載等は一切禁じております。

************************************************************************

2.IBM IBM ( RS6000 )
3.HP/DEC/COMPAQ HP ( 7000 / 8000 / 9000 )
DEC/(αシステム)、PDP、VAX
COMPAQ /
4.SGI SGI( IRIS 4D / 20 , 4D / 25 , 4D / 35 , Indy , Indigo , Indigo 2 , O2 ,
Crimson , Octane , Onyx , Onyx 2 , Challenge , Origin )
本体のNVRAMのBatteryが切れる前にNVRAMの修理/交換をお勧めします。
http://www.workmanship.com/pdf/1902nvram.pdf
5.その他 : INTERGRAPH , MIPS , APOLLO , CDC(CYBER910) , DELL
EOL/EOSL以外の製品サポートは各製造会社へお問い合わせください。


サービス:
旧モデルのワークステーション本体の調達、オーバーホール、修理、ボードその他の部品調達、HDDの交換及びOSのインストレーション、代替品での修理(交換)、Intermittent(まれに故障発生、故障発生の間隔が長い)等、中々故障再現しないものの修理などを行います。OSはオリジナルのHDDがあればFull Copyをしてお返しいたします。また、装置にインストールされたOSやアプリケーションのソースメディアが無く、HDDの故障によってSystemが回復できない可能性がある場合、OSのCopyを弊社で保管し、HDDが故障したときにはOSが“Installed”のドライブとして修理返却が可能です。

FCO/ECO:
SUN Workstationの一部でGraphic Boardの故障が多く見られますが、これは冷却不足が原因と思われます。弊社では、これらの各モデルに冷却機能を付加するFCO(FieldChange
Order)にて改良を計る作業をいたします。FCO及びECO(EngineerChangeOrder)作業のみあるいは、Graphic Boardの交換作業時には合わせてお見積いたします。
弊社は、より壊れず停止せずに安定して稼動する様、常に改良を計っております。


****************************************************************
1.SUN MICRO SYSTEMS 社製品 EOSL
Workstations
 386i , 4/110 , 4/20 SLC , 4/25  ELC , 4/260 , 4/30 , LX , 4/330 , 4/360 , 4/40 , IPC , Phoenix , 4/470 , 4/50 , IPX , Hobbes , 4/60 , SS1 , Campus1 , 4/630 , 4/65 , SS1+ , CampusB , 4/670 , 4/690 , 4/75 , SS2 , Calvin , SPARC Classic 4/10 , SPARC Station 10 ( SS10 ) , SPARC Station 20 ( SS20 ) , SPARC Station 4 ( SS4??) , SPARC Station 5 ( SS5 ) , SPARC Station Voyager SS240 , SUN Media Center 5 , SUN Media Center 20 , Ultra 1 , Ultra 30 , Ultra 3000 Creator 3D , Ultra 4000 Creator 3D ,??Ultra 450 Workstation , Ultra Enterprise 150
Servers
E&S 3150 , E&S 3200 , E&S 3250 , E&S 3300 , Netra i 140 Server , Netra i 150 Server ,
Netra i 170 Server , Netra i 170E Server , Netra i 200 Server ,Netra i 3.0 , Netra i 3000 , Netra i 4000 Server , Netra i 5000 , Netra i Cleator 170E Server ,Netra Proxy Cache ,
Netra t 1100 , SPARC Center 2000 / SPARC Center 2000E , SPARC Server 1000 / SPARC Server 1000E , Ultra 1 Server

SunMicroSystems社のOEM製品、各社互換製品

対象製品:AS3260 , AS3470 , AS4015 , AS4020 , AS4025 , AS4030 , AS4040 , AS4050 , AS4060 , AS4065 , AS4075 , AS4017 , AS4035 , AS4080 , AS4085 , AS4370 , AS4470 , AS4630 , AS4670 , AS4690 , AS7000 U1 , AS7000 U2 AS7000 U5 , AS7000 U10 , UX7000 E450 , UX3000 , AS8000 , UX2000 U1/170D

S-4/CL , S-4/LC , S-4/EC , S-4/LX , S-4/IP , S-4/IX , S-4/1 , S-4/1+ , S-4/2 , S-4/CL4 , S-4/5 , S-4/10 , S-4/20 , S-7/300U , S-7/400Ui

ARGOS 5240 , 6401-SLC , ARGOS 4250 , ARGOS 5242 , ARGOS 5230 , ARGOS 5232 , ARGOS 5250 , ARGOS 5270 , ARGOS 20 , 6401-1 , 6401-1+

SUN /ORACLE 社製品 EOSL/continue
X84/x64
Ultra25,Ultra45,Ultra20M2,Ultra40M2,Ultra24,Ultra27,Fire V125,Fire X2200 M2,Fire X2250,Fire X4250,Blade X6250,Blade X6450,Fire X4140,Fire X4240,Fire X4440, Fire X4600 M2

Servers
FireV20z,Fire V40z,Fire V210,Fire V215,Fire V240,Fire V245,Fire V440,Fire V445,Fire X2100,Fire X4100,Fire X4200,Fire X4600,Fire X4100 M2,Fire X4200 M2,Fire X2270,Fire X4170,Fire X4270,Fire X4275,Fire X4450,Fire V1280,Fire V490,Fire V890,Fire E2900,Fire E4900,Fire E6900,Fire E20K,Fire E25K,Fire X2100 M2,Fire X4500,Netra T2000,Netra X4450,Enterprise T1000,Enterprise T2000,Blade 8000,Blade 8000P,Blade X8420,Blade X8440,Blade X8450,Blade T6300,Blade X6220,Blade 6048,Blade X6440,Blade X6240,Blade X6270

Storages/Tapes
StorEdge 3320SCSI ARRAY,StoreEdge 3510FC ARRAY,StorageTek 5800,StorEdge9970,StorEdge 9980,
StorageTek 5220 NAS,StoregeTek 5320 NAS,StorEdge C2 tape autoloader,StorEdge C4 tape autoloader,
StoregeTek L700e tape library,StoregeTek L1400,StorageTek VTL Value,StorageTek T9940B ,
SDLT and DLT-S4,StorageTek T10000B,StorEdge 9990V,StorageTek SL8500,StorEdge DAT 72,
StorEdge6140 ARRAY,StorEdge 6540 ARRAY,StorageTek 9985V,StorEdge J4200 ARRAY,StorEdge J4400 ARRAY,StorEdge J4500 ARRAY,StorEdge 7210,StorageTek T9840C,StorageTek VTL Plus,StorageTek VTL Prime

Storages/Disks
StorEdge 3511 FC ARRAY,StorEdge6920,StorEdge 9990,StorEdge 3120 SCSI ARRAY

****************************************************************
        FAN
****************************************************************
SUN Fire280R/F280R FAN ASS'Y


電源FAN: 電源のFANの多くは排出/Blowout、筐体内部の温まったAir+電源の温度が通り抜けますので、より強力な風量のFANを推奨します。本来は吹き込み/Blowinで直冷が良いのですが、吸気口の目詰まりの掃除をしないとより最悪な事態となります。温度上昇によって寿命が短縮されるCapacitorにとっては、液漏れやパンクなどの原因となり、電源容量の劣化やshortなどの故障となります。多くの不良電源や不良になる前に発見した事例が以上の通りです。

筐体FAN: 電源FANと同様、風量の大きいFANへの交換をお奨めいたします。やはり、System(Mother)board上のcapacitorの液漏れやパンク寸前の事例が多くあり、弊社では耐圧の大きなcapacitorへの交換作業も行っております。1Uの筐体などでは4cm角のFANしか使用できませんが、より風量(回転数)の大きなFANが求められます。しかし、MTBFは短縮しますが、これは寿命が短くなることを意味します。FANの故障は致命的な故障を誘発します。

-------------------------------
SUN Server FAN
-------------------------------
670MP / 630MP / 690MP / SUN 4/370 / SUN 4/470
PN: 540-1751 / FAN TRAY ASS’Y , PN: 370-1732 / FAN
SPARCServer 1000E PN: 370-1574

670MP : PN 540-1751??B32286-10A /
120x120x35mm x 9

SPARCServer 1000E :370-1574 NIDEC 120x120x25
C32790-58A x1, A33875-72 x2 / Oval 40mm厚

SUN V210 V240 UX7000F/V240??CPU FAN/HEAT SINK 370-7786-01 / 370-5126 / 371-0837 :
Repair service only.
FAN交換修理可能です。FANのみの販売は致しませんので、不良品をお送りください。
FAN:25x25x10mm 2pcs for each CPU 12VDC/0.12A AFB02512HHA 3wires --->To Replacement
FAN stock: around 400pcs /end of march 2012

SUN V120 fans:代替FANで修理可能
下記FANのReplacementの評価test終了しました。
装置を引き取りでのFAN交換修理のみ可能で、販売は
いたしません。Replacement fans are available.
1.Rear:AFB0412SHB-F00 40x40x15 3wires
12V/0.35A x2pcs
超高速回転のSensor付きfanで、DELTA ELE.以外に
はなく、しかもOEMのため入手不可。
標準同model名のものはspecが異なり、使用出来ま
せん(SUN lom monitor detected)ので注意。
2.CPU fan:AFB0412SHB-F00 same as abovex1w/sensor
3.Power supply:EFB0412VHD-S806 3wires
12V/0.18A x1

SUN/ NETRA t1405 fans(FAN1 & FAN2)
現象:Netra t 1400/1405 (LW3) の2つのSystem fan(370-3976-02、-01)のどちらか、あるいは両方が原因で "low fan speed" のアラーム表示か他のSystem errorとなることがある。

原因:これは、COMAIR Rotron社の MUFFIN XP model MS12ROX Fan motor内にあるVoltage regulator素子の過熱によって、予想寿命を下回ってしまった結果、発生したもの。
MS12ROXはOEMで詳細は不明ですが、仕様は:ThermaPro-Vt、12V/0.8A、4wires/Red,Black,Yellow:Program lead,Blue/White:Sensor output、Programmable Speed Control,Open Collector output

内蔵のVoltage Regulatorは、オーバーヒートからfanを保護のため、過熱するとfan motorへの電流を少なくします。
上限の温度に過熱したまま使用し続けると、Voltage Regulator は過少電流状態となります。
その結果、fanは規定速度以下での回転となります。??fanは、通常の部屋の温度にて過少電流で回転し続けると、Regulatorの内部温度は最高温となります。
処置:2つのSystem fan(370-3976-02、-01)は370-3976-03 /Model 4715KL-04W-B46-P64か、それ以上のものに交換してください。
SystemFANは、Temp detecting Valiable
Speed type w/Pulse Sensor.
LOM(Light-Out Management) moduleは、
FAN1-4のspeedをmonitoringしています。
FAN1-4は、Systemx2とCPUx2で、
MemoryFANと電源FANは対象外。

-------------------------------------
HP C240 CPU fan
-------------------------------------
The CPU is just put on the system board(not soldering) with the socket.

Repair Service only:Replace with New fan.
HP B2000 CPU fan. FBAA6A12H
60x60x25mm??A6070-62034

B2000の故障について:
 MasterとSlaveのVRM board(+12-->+3.3V)不良修理と、改善対策を講じることで未然に故障防止を計ることが出来ます。



Repair Service only:Replace with New fan.
HP B2600 CPU fan and same as B2000
FBAA6A12H??60x60x25mm????A6070-62034
B2000 has a 4 pins connector and B2600 has a 3 pin connector.

弊社ではコンピュータ並びに付属装置の延命のため、様々なFANの交換作業を行っております。
コンピュータ本体や様々な装置の寿命を長く良好に保つためには、冷却FANの風量を多く確保する必要があります。素子の寿命は温度により左右されますので、通風孔やFANのcleaningを定期的に行ってください。
検査・修理のために、お送り頂いた装置が初めてでも、1台限りでも解決の努力をさせて頂きます。
************************************************************

<回廊より鳥居、対岸は廿日市>
************************************************************

A.オンサイト(パーコール)サービスのご案内/装置設置先での修理作業
1.概 要
  弊社は、お客様がご使用のコンピュータ本体、機器、装置等に故障が発生した場合、装置をオンサイトで修理致します。

2.修理サービス体制
   修理サービスセンター
   修理作業は、弊社メンテナンスサービス部が担当し、東京メンテナンスサービスセンターもしくは広島メンテナンスサービスセンターより現地にて行います。

東京メンテナンスサービスセンター(TOKMSC)
email: tokmsc@workmanship.com
  〒101-0032
東京都千代田区岩本町3-2-1 共同ビル(新岩本町)3F
 TEL:03-5687-5910(代表) / FAX:03-5687-5965

広島メンテナンスサービスセンター(HIRMSC)
 email: hirmsc@workmanship.com
 〒731-5133
広島市佐伯区旭園3番33号 清水ビル3F
 TEL:082-924-4044(代表) / FAX:082-924-4144

オンサイト(パーコール)・サービス料金】消費税について:2014年4月1日より消費税率が変更されますが、記載されている料金はすべて税抜き金額が表示されておりますので、別途消費税がかかります。

オンサイト(パーコール)・サービス料金は、次の通りです。
● 料 金 =(技術料)+(部品代)+(出張費)+(機材使用料)+(機材輸送費)
 (1)技術料
技術料は、弊社エンジニアがサイトに到着し、作業のための事前打ち合わせ、あるいは修復作業を開始したときから、作業を終了し事後報告および検収終了の時間までを計算しますが、一回のサービスに付き最低時間を1時間とします。
    1時間を越えるものについては15分単位で計算し、15分を越えたものは 切り上げます。
但し、食事・休憩時間は除きます。

●平日料金(単位一人当たり)
A.9:00〜17:00    ¥18,000.−/H
 B.17:00〜22:00   ¥21,000.−/H
 C.上記以外の時間       ¥24,000.−/H

●休日料金(単位一人当たり)
A.およびB.時間帯共  ¥24,000.−/H
C.上記以外の時間       ¥26,000.−/H

(休日とは、土・日曜日・祝祭日及び弊社の休日とします。)

(2)部品代
    保守部品は、お客様にてご用意頂くことを原則としておりますが、サービスに当たって、弊社より供給した部品については、弊社保守用部品価格を適用致します。
     尚、お客様にてご用意頂いた部品につきましては、アフターサービスの適用を除外致しますので、あしからずご了承下さい。

(3)出張費
   出張費は次の通りです。
      出張費 =(交通費)+(宿泊費)+(派遣費)
●交通費:最寄りのメンテナンスサービスセンターからもっとも適当と思われる交通機関を選択し、その実費を請求致します。
●宿泊費:一人当たり一泊¥12,000.−を請求致します。

●派遣費:最寄りのメンテナンスサービスセンターより、エンジニアが出発してからサイトに到着するまでに要した交通時間と、弊社事業所に帰着するまでの交通に要した時間に対し、15分単位で(15分を超えたものは切り上げて)計算し、請求致します。
   但し、食事、休憩時間は除きます。¥15,000/H(一人当たり)×往復交通の時間

(4)機材使用料
Disk,Tape装置の保守サービスに特殊・専用機器あるいは特殊Softwareが必要な場合、機器・Software一式の使用料を申し受けます。
●Control Data Corp.製14、9、8インチDisk装置用の特殊専用機器として:FTU TB216,PFTU TB2A3等
1セット ¥10,000
●Hewlette Packard製14インチHP7906 Disk装置用の特殊専用機器として:DSU Test Module等
1セット ¥80,000
●PC,SUN,HP,IBM 他ComputerのDataコピー/復旧時など、特殊なTool,Software、Copy装置が必要な場合
   1セット ¥10,000
●Open Reel Tape装置用の特殊専用機器として:9219 Tester
   1セット ¥10,000
●Fujitsu M23XXシリーズ,ST506/412,ESDI Disk装置用の特殊専用機器として:MWX-1000,1000E,1000S Tester
1セット ¥10,000
●Floppy Disc Drive装置用の特殊専用機器として:BRIKON 723
1セット ¥5,000
●P-ROM /EEP-ROM WRITER :
1セット ¥5,000

 (5)機材輸送費
●運送会社を使用して保守用機材の輸送を行った場合はその往復の費用を申し受けます。
●弊社作業員が車で機材の一切の輸送を行った場合は、弊社が支払った料金など(例:駐車料金,高速道路料金等)に加え一日当たり¥14,000.−を申し受けます。
 (6)留意事項
    パーコール・サービスをご依頼の際は、次の点にご留意下さい。
    ・ご依頼の折は、製品名、製造番号、故障の状況、電源の電圧及び周波数を確認の上、ご連絡下さい。又、作業を行う場所も合わせてご連絡下さい。
    ・設置先にて作業を行う場合には、お客様の同行サービスを原則とします。
    ・サービスを受けられる製品が、他の機器と接続されている場合は切り離して作業を行います。
・お客様にてサービスを受けられる製品に、改造、又は変更を行われた場合には、事前に打ち合わせが必要となり
ます。

3.アフターサービス
オンサイト修理にて交換致しました弊社供給の装置や部品に不具合が発生した場合、検収後3ヶ月以内は無償にてオンサイト修理・修復の保証を致します。

ご注意:アフターサービスの作業をオンサイトにて行った結果、弊社の修理で交換したもの以外で不具合が発生したことが判明した場合、弊社保守サービス規定のパーコール・サービス料金を適用し、有償となります。

修理について:
弊社では、SUN/ORACLE,HP/DEC、SGI、DELL、IBMなどのComputer修理に際し、お預かりした装置の故障の再現頻度が低い場合でも、故障修理を的確に行い、再修理で戻されることをなくす修理方法を実践しております。



お問い合わせ先:株式会社ワークマンシップ/WORKMANSHIP Co.,Ltd. http://www.workmanship.com
本社営業sales@workmanship.com 及び 広島メンテナンス・サービス・センタ hirmsc@workmanship.com
  〒731-5133広島市佐伯区旭園3-33 清水ビル3F    TEL(082)924-4044 / FAX(082)924-4144
東京メンテナンス・サービス・センタ tokmsc@workmanship.com
〒101-0032東京都千代田区岩本町3-2-1 共同ビル(新岩本町)3F TEL(03)5687-5910 / FAX(03)5687-5965



0



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ