人物紹介 随時更新  

俺=夢や希望だけでは生きていけないことを悟り地道に暮らしていくことを覚えた。お風呂が好きで日々悶々としているが、大奥からの兵糧攻めを受けているためセカンドワークを日々探している。現在介護支援専門員として働くもつまらない日々に嫌気がさし、究極の9時〜17時業務を手に入れるため奮闘中。
失恋の痛手を負っているため動きは鈍いうえにウエイトは増える一方・・・最近は薄毛に対しての治療を検討している。

<家族>
大奥=俺の奥さんであり、本丸の家主。小遣い制という名の制度をフル活用して俺の生活を管理するやり手。俺の中ではデビルマンであり、テーマソングはダースベイダーマーチだ!!

エイトゥ=長男 アイボ=次男 キヨカン=長女 カイリン=三男

<不愉快な仲間たち>
プリンス=高校時代からの先輩であり親友。昔から大概の悪いことは教わったと記憶にある。(本人は否定しているが)若干俺よりもイケメンだが残念な生活をしているニヒルな男。選ばれし者としてフォースの安定を期待されていたがやはり残念な生活をしてしまう。元同じ職場の薬剤師に名刺を渡してきっかけを作り子供も作ったゲスな男だ。

テル=他事業所で働く大学時代の後輩。LOVE IS OVERがよく似合う基本的に馬鹿。 知識を増やすより体重を増やしてしまった酒好き。俺の可愛い教え子兼妹が俺に給食費を使われてな泣いている時に酔わせて抱いた男。現在2児のパパである。

キキョウ=元職場の同僚であり、駄目な方の交友関係を築く異端児(医中材)。私服で自宅へ帰りスーツで外泊する偉業を成し遂げ、親御さんから心配がられること有。現在都内へ出稼ぎに出かけているため、中々絡めないがエロ系の引出が非常に多いブレーン。気胸を患ったため命名される。今は立ち上げ請負人らしき事をしている様子… 最近飲みに行く回数が激減していてさみしい限りだ…

ピロシキ=現職場で一緒に働くロシア帰りの多国籍を持つマグロ漁船な男(診療情報管理士)。2世帯住宅、嫁姑問題など多くの面で良き理解者。株に手を出すアウトサイダー。 俺に出合系の術を伝えるため危ない橋を渡ったが、自分の私利私欲のためだとキキョウに言われる(奥さんにもばれる)。職場ではマスコット的な扱いを受けるもダークサイドの人間。

キムイル=元職場の良い人をモチーフにしたような人物(PT)。プロレスの話が好きで、飲みに行くたび戦前の話とプロレスの話で店員に絡むため何軒か出入り禁止になる。日本酒が好きで多飲するも記憶を無くし暴挙に出ること有。タイガーマスクの話でいつも女子に引かれてしまう。最近新しいプライベートが暴かれ裸にサスペンダーをしているとの情報。

ジーツー=老人福祉施設で勤務する生活相談員兼夜のネオン街の広報員をこなす3児のパパ。バンドマンとしての偽りの顔を持ち、常にエロのネタを吹き込んでくるネオジオン軍。新人女性職員を生贄に差し出してくる日を心から待っている。 

マサキン=包括に勤務している新人職員のよいお兄さん的な存在。たまにしか行かない飲み会に行き、財布をなくし奥さんに大説教をくらう人間。 真面目な雰囲気とは裏腹でエロ話が大好きな3児のパパ。念願の男児が産まれる。

見習いPT=奥さんの尻に敷かれているがアルコールが入ると面倒くさい1児のパパ。エンジェルにて待ち惚けをかました強者。飲んだ帰り道に転倒して顔面挫傷し、奥さんから説教されるほどの歌舞伎者。口癖は「俺やっちゃいますよ」

ピロコ=外来準看護師。正看護師になるために学校へ行く予定だが、入学願書の文章を俺に作らせた経緯がある。ママ看護師で俺より先に公務員となった。古巣に戻る日が近いと常に噂が絶えない。
 

*地元関係*

ヘーペイ=高校時代のバスケ部仲間。以外に人気があるがへいへい淡々と過ごしているためパンチがいまひとつ。イーノの結婚式ではスピーチで緊張しまくっていた騙されやすい男。同級生と結婚する。1女児のパパになった。

イーノ=高校時代からの友人で結婚式に号泣していて、俺から涙をさらった男。高校時代合宿時に飲酒をして翌日の試合に出ないで休んだ過去を持つ。2児のパパ。奥さんは大奥と勤務地が一緒である。社会人としてのポジション取りは抜群。

クマ=社会人バスケからの友人だが、意外と涙もろいミステリアスな男。大奥の後輩と付き合い、仲良く我が家にくるトリッキーさも持ち合わせている。無事結婚を済ませ幸せそうにしている。

*その他*
さとぅ=元職場の部下。基本低音。パソコンに好きで日々パソコンか自分自身を弄っている若人。経験値が不足しているがNOとは言わない不感傷でもある。根暗な性格はどう変えるか審議に入っている洋ピン好きで、たまに遠くをみつめてしまいフリーズがかかることがある。 一人っ子のためか感情の起伏が激しい… 現在は地元仙台の病院で副主任だそうだ。

ハカル=昔ながらの医者でアナログ人間なためデジタル化に向け頻回にアプローチしてくるが、無茶振りが酷いことが多々あった。現在は山梨県の地元で訪問診療を展開している。

トミー=元職場の上司(施設長)。良き相談役兼ご意見番、飲み仲間。 今でも交流を継続して時折連絡をくれる。 スナックみすずの掃除当番が本業。 社会福祉士・介護支援専門員
の有資格者。 現在同県の包括にて無茶をしている。

0

2017/2/16

勉強再開  

試験に向けて勉強を再開して1週間。

今年度の試験準備は今までの試験対策とは違い通信教育に頼った形での挑戦だった。
それが敗戦の原因とは言わないが、試験中にその努力がふいになった瞬間を感じてしまった事実はある。

今年?来年度の試験対策は通信教育の教材をベースに過去問を繰り返し行う!!

どんな方法が良いのかはわからないけど、来年の今頃はニヤニヤしながら引継に追われていたいと強く思う!!!!
0

2017/2/8

目標  

今年?来年度の目標!!
1.試験の合格
2.ダイエット
3.字がキレイになる

この3本柱で頑張ります!!!!!
0

2017/2/7

再出発  

今日からまた次あるかわからないけど公務員に向けて準備をしていこう。
今回成功をおさめたかったけど、結果は結果仕方がない・・・悔やむことも多いけど
また、最初から始めよう!!
できないやつは努力するしかないし、成功しなかったのは努力が足りなかったからだ!!
来年の今頃は新しい職場に向けての準備で追われている様になる!!!!!!!!!!!クリックすると元のサイズで表示します
0

2017/2/1

3度目の正直失敗  

昨日、県立病院の試験結果通知が届き、残念な結果の知らせが来る・・・

36年間生きてきた中で順風満帆とは言わないが、それなりに上手くいっており幸せな生活を送れてきている。
高校受験や大学受験、国家資格試験なども社会福祉士の時は少々てこずったが、1発合格。特に勉強をしていなくても・・・

県立病院(公務員)の壁はこんなにも高いものなのか・・・
昨年は本腰を入れてU−CANで公務員試験対策勉強を自分なりにしてきたつもり・・・
子供の面倒をみながら奥さんの入院2回を乗り越え、試験を受講・・・結果惨敗
試験中も問題が全く分からなかった・・・レポートも6枚程度と言われていたのに1枚しか書けなかった・・・面接も・・・

なんで公務員になりたいか・・・ 今の職場で満足ではないのか・・・

もともとは見返したかったことが発端。前職で受けた扱いを見返してやりたかった・・・
県立病院の職員(公務員)になれば奴らが支払っている税金から給与となり間接的ではあるが優越感を感じられると思い歪んだ志望動機で臨んだものだ・・・
今もその気持ちは変わらないが、プラスして今の腐った自分の仕事環境を生きがいを持った仕事体制にしたく応募している・・・
楽しくなければ仕事じゃないじゃん!!
今の所では楽しくなんて無理・・・なぜなら向上心を持って勤務しても何も変わらない・・・
自分の担当している人の生活環境を改善してより良い生活を送れるよう支援するだけ・・・
なんだかなぁ〜
0



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ