2013/2/24

心筋梗塞とは  

心筋梗塞は心臓の周りを取り囲んでいる冠動脈の動脈硬化により血管の内側が細くなって、血流が途絶えて、必要な酸素や栄養を心筋に配達できず、筋繊維が死ぬ怖い病気です。
植物に存在する化学物質、フィトケミカルの一つであるスルフォラファンというブロッコリーに含まれる揮発性の化学物質について、肝臓に存在している解毒酵素の効率的な製造活動を促しているかもしれないという真実が判明しました。
既に歯の周りを覆っている骨を溶かしてしまうほど症状の進んでしまった歯周病は、残念ながら病状自体が沈静化したとしても、失った骨が元通りに復元されることはまずありません。
内臓に脂肪が多いことによる肥満が確認され、油脂の摂取などによる「脂質過多(ししつかた)」、塩分の過剰摂取などによる「高血圧(こうけつあつ)」、糖分の過剰摂取などによる「高血糖」の中で2〜3項目該当するようなケースのことを、メタボリック症候群(内臓脂肪症候群)と言っています。
グラスファイバーで製造されたギプスは、非常に強靭で軽量なのに長期間の使用に耐えることができ、なんと濡れても使えるという長所があるため、現在用いられているギプスの定番製品と言われています。
ワキ脱毛の失敗
0



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ