2013/12/1  女の人はスロースターター  

男の人の性慾は視覚からの刺激に対して、過敏に反応します。

例えば、AVのパッケージ画像を1枚観ただけで、数千円を叩いて、衝動買いしてしまうのが男です。

こういった方向性に、男の方の色欲は、いつもアイドリング具合で準備しているわけです。

男性に比べて、女の人の情欲はもっとナイーブであり、このアイドリングのポイントがない分、スロースタートです。

それ故、容易に着火はしませんし、燃焼ためには、「視覚」のみならず、【聴覚】や「嗅覚」、【触感】や「温度」、更には『全体的な雰囲気』といったムードの高まりまでが希望されるのです。

そのために、女をその気持ちにする場合、甘い単語を話しかけたり、ボディタッチなどのやり取りが大切となるのです。








AX
0

2013/12/1  好き嫌いが女性  

出会い系サイトを利用していると、どんな方とやり取りをすればいいのか苦悩することもあります。

例えば女性会員のプロフィールを閲覧していると既婚者、喫煙者、デブ、ハゲ、オタクNGといった感じの厳格な条件を制定している方がいます。

既婚者、喫煙者、デブ、ハゲというのは分かりやすいですが、オタクというのは何をもってオタクとするのか線引きが困難ところですが、こういった我侭な条件を設定しているプロフを閲覧すると、性格が酷いのではないかと思ったり、高嶺の花で相手にされないのではと考えて避けがちです。

確かに性格が厳しかったり、相手にされない確率もないわけではないですが、このような手厳しさは他に理由があったりすることもあります。

ルールを明確にしている方の中には、真剣な出会いを求めるが故の場合もあります。

だから、実際に会ってみると思っていた感じと違うこともないわけではありません。

根本的に出会いサイトの使用者は男性の方がたくさん加入しているので女性利用者の元には多くのメールが送られてきます。

その中には恋愛対象として規格外な人もたくさんいるので前もってふるいにかけるため条件を決めている方もいます。

こういった方のメリットはサクラではない可能性が高いので、ルールに当てはまらなければアタックするのもいいかもしれません。








AX
0

2013/12/1  迫り来るサクラ  

出会い系サイトを使っていると気づかない間にサクラは迫ってきます。

ただ、音もなく背後に忍び寄ることはなく、じょうずに見抜くことで避けることも可能です。

男性が出会いサイトに登録したケースでは、簡単にターゲットの女からメールが送られてきます。

ものの数分で何通も送られてきます。

もし、あなたが水も滴るいい男であったり、年収何千万以上の高給取りであれば女性も近寄ってくるはずですが基本的にサクラだと思っておいた方がいいです。

根本的に出会いサイトにおいては女の立場は上です。

これは真理のようなもので男が使う場合、有料であっても女が利用するときは、無料という出会い系サイトもあります。

これは当たり前なことで女性使用者のところにはサクラではないメールが何通も届きます。

女性利用者は受け取った中から理想的な男を選択するので自己プロフィールを丁寧に見ることが多いのですが、参加して簡単に届くお便りの内容の大半がプロフィールを確認した形跡のないものばかりだったりします。

こういったケースはサクラと考えた方がいいと思います。








AX
0

2013/12/1  もらえなくなるケース告白ではない  

今は男性よりも女性の方が男らしいということを聞きます。

せっかく、出会いサイトの利用を開始したけれど、現実に顔を合わすとなると不安なかったり、誘うこともできない人がいるようです。

確かにたくさん心配に思うことも多いです。

気持ちは分かります。

特に最初、出会いサイトを利用するとき、緊張感と相まってなかなか誘えませんでした。

それは誰もが通過する道です。

普通といえば当たり前なことであり、一等、恥じる必要もありません。

これについて助言らしい助言はありません。

ただ、力を尽くせとサポートするだけです。

ただ、出会い系サイトの使用について、きちんとした交際を考えすぎて構えているとき、もう少し気楽に認識するといいかもしれません。

結婚の申し込みでなく、単に連絡を取り合っているだけです。

その段階では恋人や妻ではなく、知人程度です。

特別な相手ではなくて、たまに飲みに行く知り合いとでも認識するといいかもしれません。

また、現実に顔を合わすことになったとしても一回だけでは、恋人になることはほとんどないです。








AX
0

2013/12/1  ギャルの女の子が真剣に嫌悪すること  

ギャルの女の方が本気で嫌がることは、その人らのコトバで言えば、【キモい!】こと、つまるところ、生理的に受け入れられないことを強制される状況です。

もっともエッチにおいては、元々、まだ、本当のセックスの慶びに目覚めていなく、現の時点では、男性の性慾発散につき合っているだけで、心は『早く終えて欲しい。

」と、思っているのが多いのです。

ですが、その人らにとっては好意的になれない行動である性交なのに、そういったところに強制的なサービスをやらさせられたり、更にはその人らには変態チックに感じるプレイを求められると、ますます、嫌なアクションとなっているのです。

また、避妊や性病などの知識も足りないこともることもあるので、そのあたりの意識も必要です。








AX
0




AutoPage最新お知らせ