2013/10/31

動きたいのに動けない。  

ここ最近やりたいと思っていることが実行に移せないことが増えている。

・ずっと言ってる料理イベントの復活
・金曜の夜にカラオケ2,000円でカラ鉄復活
・副業アイデア×3の実現
・WEB知識の深い勉強
・マーケティングについての勉強

まだまだあるけれど思いつく程度に。

時間は有限なのだよなー。焦ってるなー。と思いつつ、自分の時間を作るだけで今のところ精一杯な僕なのでした。

どうしたら出来るのかなー。とずっと考えているのですがいまいち浮かばない今日このごろ。

結局どんなこと考えてもアクションできないなら無いのと一緒なわけですし、どんどん自分の自信とか信用とかが失われてきてしまうわけで(´・ω・`)

そんなこんなで10月もまもなく終わってしまう・・・もう11月!年の瀬も近い有り様でございます。

成長と恩返しも中途半端。さぁさぁこれからどうしていくのかい。

こんな自分の時間の使い方が中途半端な働き方嫌ですし、自分の目指す目標は達成しながらライフワークバランスを整えないとつまらなくなってしまう。寂しくて死んでしまう。

仕事はLOVEなんだけれどなー。でももっと友達とも会っていたいのだよねー。うーむ時間が足りない。

こうやって一日が過ぎていくことももっともっと大事にしていく必要があるのかもなー。

明日がいつも来ると思って生きているときっと今日に後悔してしまう。

昨日より、今日。今日より明日。を意識して生きてもきっと今の自分の器量じゃやりたいことをやれるだけの器量がないのかもしれないなー(-_-;)

消費市場研究所さんで細かくマーケティングリサーチを依頼出来ますよ。
もっと詳しい内容を確認したいならこちらからアクセス


0

2013/8/28

やっぱり苦手・・・・(- -;  

2日前の話になりますが、その日は仕事終わりにたまたま上司に誘われ飲み会に行く事になりました。
上司の皆さんはとても良い方ばかりですので、会社の飲み自体は嫌いではないのですが、問題は1件目の飲みが終わった後2件目に行く場所でした。

上司「よし!それじゃあ次はキャバクラ行こう!」

大体上司の方と一緒に飲みに行く時はかなりの確率でキャバクラに行く事になるので、事前に分かっていた事なんですが・・・・・・
彼女いない歴=年齢、更に学生自体女性との交流がほとんどなかったキモオタの自分にとっては苦痛です・・・・(- -;
女性と話すだけでテンパる自分・・・・小学生かよ(≧△≦)/!



とりあえずキャバ行った時の対処方法として、とにかくガンガン酒飲んで酔った勢いで誤魔化していますw
一昨日もそんな対処法で、酔ったテンションで女性と会話していました。
ただまあここで上司が酒入ってる事もあったんでしょうね。

上司「○○君(自分の名前)!確かカラオケ好きだったよねw!何か一曲テンション上げて歌ってよw!」

キャバ嬢「ええ〜!私も聞きたい!」

この上司の一言で酔ってた自分もかなり冷や汗かいて、ただでさえテンパってるのにこれ以上止めてくれ!って心の中では叫んでいました(>_
0

2013/5/31

祖国の恥にならないようがんばる、かぁ…。  

まぁ、日本と支那では習慣やマナーが違うのだから、本人に自覚が無くとも…ってことが有り得るし、難しいところ。
>さらに、「自分を律することができれば、どこに行っても受け入れられる。中国の悪習を持ち出せば、どこに行ってもバカにされる」というレスに対してスレ主は、「それならよかった。ボクはそんなに悪い習慣はないはずだし、マナーもまずまず。祖国の恥にならないようがんばる」と、ほっとした様子だった。

香港への進出で最も信頼のあるサポート会社をご紹介します。>>>http://www.walrusphp.com/


0

2013/5/23

teacup.ブログ START!  

ブログが完成しました

ケータイからも、閲覧、投稿が可能なので、どこからでもブログの更新が行えます!

teacup.ブログはひとりで複数作成可能なので、ブログの内容によってブログを使い分けることもできます。
ブログ追加新規作成

また、投稿の仕方、管理画面の使い方につきましては、ヘルプ一覧ページに詳しく記載されています。
ヘルプ一覧

*この記事は管理画面から「投稿の管理」→「削除と編集」より、削除または編集していただいて構いません。
0

2013/5/23

好きな人同士は「呼吸があう」のは本当です!  

これ本当だよ
このニュースでは「女性の方があわせる傾向がある」っていうデータだけで終わってるけど、本当です。

あたし一昨年までミュージカルをやっていたんだけれども、主催で演出の先生が言ってたの。
「本当にその人のことを考えて、よく注意してみていると、呼吸するタイミングが一致する。それが、『息があう』っていうこと」って

舞台や映画、ドラマなんかで、ひとつの台詞を二人三人が矢継ぎ早にしゃべるのってみたことない?そういうときには凄い集中力で相手のことを見てるから、呼吸が一致するのね。
だから、まるで一続きの台詞のように聞こえるって言う。
掛け合いの台詞の間の絶妙さとか。
それも、相手を注視して、同調しようとするから、聞いている側、見ている側に自然に、上手に、聞こえるんだって。
「じゅげむ」や「外郎売」なんかを複数人で分担して上手に繋ぐって言う台詞の練習があるんだけど、そのとき一番大事なのは、滑舌がどうこうよりも、「いかに相手に集中して、相手と同調するか」っていうこと。なんだって。

あんまりたくさんしゃべったことないのに、しゃべり始めるタイミングがあっちゃう人っていない?かぶるって言うか・・・
「あのさ」
「そういえばさ」
っていう、「あ」と「さ」が、あっちゃって、
「あ、どうぞどうぞ」
「いやいや、そちらから」
っていう。
コントみたいだけど、これほんとに、
しゃべる相手、聞こうとする相手のことを、凄く注意して興味を持ってみているから、そうなるんだよ。
これが、もしも男女間で、多少の好意が存在する間柄であるとすれば、それはもう、「あなたを
0



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ