2013/4/21

遺産相続の手続き  ブログ

分配の割合や、血縁関係が本当にあるのかどうかの確認など、できるだけ専門家に相談をしながら問題を処理していくようにするといいでしょう。遺産分割を行いたい遺産を確定的に分配するためには、遺産分割協議という話合いを行わなければなりません。

遺産相続は、多くの場合専門家などに頼ることなく、相続人の間の話合いだけで処理されています。しかし、不動産の場合には、均等に割るというのは一般的ではありません。

遺産相続の手続きがよく分からない場合には、弁護士や司法書士、行政書士などの専門家に相談をするようにするといいでしょう。その一つが、「遺産相続問題」でしょう。

裁判を起こして、お金などを請求していくことが考えられます。ですから、基本的にはこの段階で揉めることはありません。
0




AutoPage最新お知らせ