xerkina

2012/9/18

山手線の車内アナウンスにモノ申す  

"東京へ行っていました。

山手線の車内アナウンスに物申してみたいと思います。

山手線のアナウンス、ありゃ気取っておるね。
機械の声の女だし、しかも英語までしゃべんのね。
うわさでは、英語アナウンスの女の声はクロード・チアリの娘? 
ほんまかいな。

しかし、どうだ。山手線の車掌は、アナウンスの仕事をとられて悔しくないのであろうか。行き先アナウンスというのは、乗務員諸君が長年の訓練の果てにようやくたどり着く、晴れ舞台ではなかったのだろうか?

それとも、皆さめていて、
「そんなもん、めんどくせーし、ボタンポンでチアリの娘でいーや。」とか思っているのであろうか。電車のアナウンス研究をライフワークにしようかと思っていた私なのに、もし今後、車内アナウンスがどんどん機械化されていくとすれば、非常に残念なことでありますね。

あと、電車のドアの上に2つずつテレビがついてるのってすごくないかい?しかもテレビのような形はしているものの、コマーシャルばっかりやっていて番組はやらず、まったく役立たずなテレビである。

東京は役立たずなもんを作って商売をすることにかけては、一流の場所だ。他の場所では何の意味もないことにとんでもない価値をもたせるのが得意技だ。たまに地方からやってくるといろいろと驚くようなことがある。まだ驚くことができる感覚がちょっとでも残っているだけ、ほっとしてよいものだろうか? "

最近人気の保険について
保険の資料請求.com 【生命保険・学資保険・医療保険など】
紹介しています。
0

2012/9/10

職場の話  

"私が昔働いていた職場は全員が女性という特殊な環境です。快適かと思いきやなかなか変わり者の多い難しい職場でした。よく女の人は感情で物を言うと言われますが、まさしくそうで昨日まで大丈夫だった事が今日は駄目ということがたびたびあります。
慣れれば諦めもつくのですが、入ったばかりの新人の子には理解出来ないと歯向かう子もいました。そんなときには私達中堅の出番でなだめる役割もしています。そういう子は大概1年もすると、諦めるか辞めていくかになります。
私は前者でした。諦め続けて7年も居座り続けました。慣れって怖いものです。
それが当たり前できて転職した職場では全くの正反対でした。同じような職種でしたので同じく女性だけの職場でしたがきちんと下の者の言う事は尊重されていたし、コロッと意見が変わる事も無かったのですのでとても過ごしやすかったです。
職場環境って大事ですね。

ストレス解消に読んでいたおもしろくて
勉強になるサイトがありました!
外国為替証拠金取引を調べるblogです。

ぜひ私と同じ思いをしている方や会社に
ストレスを感じている方は見てみて下さい。

0



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ