2013/5/27

(無題)  

愛撫(あいぶ)とは愛でながら撫でる愛情表現で、コミュニケーション様式上では接触することで相手に愛情を示す比較的原初的な行為である。紅蜘蛛または性行為の一部をなす行為である。

セックスに先立って、互いの興奮を高めるために行われる行為全般を指す。 男性が慣れていない場合や強姦などでいきなり性器を結合させる場合もあるが、一般には愛撫で軽く性感を感

じ合い、その後前戯で強く性感を感じ合った後に性交することが多い。

愛撫を行うことで、興奮が高まり、女性器からは愛液が分泌され自然に膣口が開き、男性器の受け入れ態勢が整う。十分な愛撫を行わない状態での性交は女性にとっては苦痛になり、場

合によっては性器が損傷を受ける可能性もある。 前戯に対して性交後に行う性行為を後戯と呼ぶが、各種調査によれば、愛撫ほど意識して行われていないとされる。しかし無意識的な愛

撫事例は多く、主に抱擁や性器・性感帯刺激を伴わない愛撫などの行動が見られる。これらは人間の性行為が、繁殖活動のみならず、コミュニケーション手段として行われているためとさ

れる。

愛撫の王道、乳首・乳房。先に乳首へ手が伸びてしまうひともいるかもしれませんが、まずは乳房全体をマッサージするように揉んだ後乳首の愛撫へ移動すると痛くなくスムーズに愛撫で

きます。舌でツンツンと刺激したり、口全体で乳首を含んでコロコロと転がすと女性はとても感じてきます。AVビデオのようにあまり速く強く転がすと痛くなってしまいますので注意!

口での愛撫の際、人によっては男性のヒゲが摩擦によって乳首を刺激しすぎて、痒くなってしまうこともありますので、ヒゲは処理したほうがいいです。生理前症候群(PMS)で乳房が張

って痛くなる人もいます。生理中の乳房の愛撫は出来るだけソフトにしてあげましょう^^
0



コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ