看護師関連のお仕事について  看護師:看護師関連のお仕事

看護師関連の仕事がたくさんあります。例えば、保健師・産業看護師・介護関連の施設に務める看護師など…。知っていてもどういった仕事をしているのか、詳しく知っているという方は少ないと思います。そこで、こちらでその中のひとつ、産業看護師の仕事についてご紹介しようと思います。

産業看護師とは、企業の医務室や健康管理室で勤務する看護師のことです。もともと、従業員が50人以上いる企業には産業医を配置することが定められていたそうです。しかし、産業看護師に関しては特に決まりはなく、配置するかどうかは企業に任せられているそうです。

ですが、最近では産業看護師を配置する企業が増えてきているそうです。ケガや病気の予防はもちろんですが、生活習慣病の対策やメンタルのケアなどが注目されているようですよ。不況の影響によりうつ病患者が増えるなど、企業で働く従業員の精神的な疾患について注目されてきています。このような患者さんが増えないためにも、産業看護師は必要なのかもしれませんね。

少し前までは、産業看護師という職業はあまり知られていなかったと思いますが、今後どんどん需要が増えて行くのではないでしょうか…?

看護師関連のお仕事に関する情報は、看護師関連のお仕事をご覧になってください。
また、マイナビ看護師というサイトにもいろいろな看護師関連の求人が掲載されていますので、ぜひ参考にしてみてください。
0

看護師の初任給  看護師:初任給

看護師はお給料が高いというイメージがありますよね。実際に、女性の職業の中ではかなりお給料が高いと言われています。では、看護師の初任給はいったいいくらぐらいなのでしょうか…?気になったので調べてみました!!

まず、看護師のお給料は進路・病院の携帯、規模・地域によって大きく変わってくるようなのです。そのため、初任給にも差があるでしょう。
では、進路によってどれくらいの差が出てくるのでしょうか…?

高校の看護科を卒業した場合だと18万円、看護学校・短大を卒業した場合19万円、看護大学を卒業した場合20万円が初任給の平均だそうです。

また、病院の規模によっても大きく差があるとお伝えしましたが、公立の規模が大きい病院の初任給の平均は、27万円と言われているそうです。このように、進路・病院の規模によってお給料にはかなり違いがあります。関東地方では、東京がトップでお給料が高いのようです。

これから看護師として働くという方は、参考にしてみてくださいね。

0




AutoPage最新お知らせ