2011/4/7 | 投稿者: 大沢実

 就職が決まっている場合は書く必要があり就職先には確認の電話が行く場合もあります、最終学年だと学生資格だけで取れるのには制限があるのでお早めに。
変な質問なんですが
信用度が低い人でもカードが作れる会社とかありますか?

携帯からなのて簡単に。
何を以って信用度が低いといわれてるんでしょうか?
それによっては回答が変わってきます。
来年3月卒業予定の大学生です。
今からだと、学生専用と一般のどっちのカードを作ったほうがいいですか?
ちなみに現在バイトしてないので収入0。
あと、学生の三井住友VISAのカードは注で卒業○ヶ月前と書いてないのでいつまでなのでしょうか?
ライフ
三井住友VISA
ニコス
を検討してます。
どれがいいでしょうか?
卒業旅行は、海外に行く予定。
ライフカードに1票
年会費無料だし、還元率も三井住友・ニコスより良い。

「クレジットカードサイト入口入会3ヶ月はポイント2倍。
学生専用なら、海外旅行保険も自動付帯しますし、
海外旅行時のクレジット利用は5%キャッシュバック!
他のカードは社会人になってからでも、良いんじゃないでしょうか?
特におススメと言うわけではありませんが、蜜墨やニコスの一般カードは通常審査が厳しいのでもし作るなら学生のうちに学生カードを作っておいたら良いと思います。(55の書き込みと矛盾するが…。)
学生カードなら本人に収入がなくても親の信用で発行してもらえます。
もし蜜墨にするならマイペにしておけば卒業後も年会費が無料(蔵の場合)でリボ払い時という条件付ながら還元率が1%になります。
三井住友visaに一票。
何故なら、今ヤングゴールドを作って将来、自動的にゴールドにランクアップが約束されると言うメリットがあります。
一応ステータス重視です。
visaなら世界中ほぼ使えるから良いと思います。
どうかな〜と思われるようならLIFEカードが良いと思います。 年会費永年無料ですし。 海外保険も無料のわりに付いてるし。
あと海外でJCBは弱いです。
私も来年3月卒業予定の学生ですが、普通に今年の10月に学生アミティエカード作れましたよ揺れる!
社会人になってしばらくは取得が難しいかなと思ってわーい(笑
年会費も一応無料になってました! ×2
0

2011/3/24 | 投稿者: 大沢実

サブカードとして良いかもしれません。
オリコは年会費無料で海外旅行保険が自動付帯したカードが有りますので、
3枚目以降のお守りとして持つのも良いかもしれません。
やはりP-oneが無難で良いのですね。
ガソリン代は近所でプリペイド使用で最大5円引きなのでもう少ししてから、考えますf^_^;
ちなみに、携帯の精算は銀行自動振込じゃなくて、コンビ等でクレジットカードで精算しないとポイントや割引にならないですよね?
三井住友VISAカードはネットでの不正利用は補償してくれるでしょうか!
携帯電話等は自動振替でもコンビニ払いでもなく
クレジットカードに支払い変更してください。
各キャリアに申し込み用紙を請求して記入して返送します。
ちなみに、ファミリーマートでファミマTカード払いをのぞき
収納代行の現金以外での支払いはできません。
 持ち主い大きな過失が無い限り(暗証番号を使われてなければ等)大抵は補償の対象になるようです。
初歩的な質問で申し訳ないですたらーっ(汗)
P-oneカードなどで「VISAと提携」ってありますが、
それはVISAカードとして支払えるって事なのですか?
たとえばネットショッピング支払時、カードの選択肢でVISAを選んだとします。
持っているカードがP-oneカードの場合、使用できるってことですか?
わかりづらくてすいません・・・(汗)汗
そういうことです。
但しP-Oneについては11番で書きましたが若干注意点があります。
マイナーマスターは稀に起きる問題ですが
気にするほどではないかと思います。
また、対象に含まれる他のイシュアもあります。
しかしある会社がJCBしか使えないとのことげっそりある会社からは現在毎月口座引き落としされています。ので一度解約して再びJCBに変えようかと思います。
カードが届いてはや3日…解約が早すぎて審査が通らないとかあるんですかね…?
前もって調べとけば良かったものの
またご意見を頂戴したいです。宜しくお願いします
第一前提として、審査の際他社のカード状況はある程度見ることが出来ます。
見れる情報の中に、いつ発行して、いつ解約したのかという情報も含まれます。
すぐ解約する人はあまり好かれませんから(キャンペーン目当てだとか、使ってくれなさそうだとか)
そういった理由で否決になることはあります。





クレジットカードはここでしてみてください!↓↓
参考元→ 「クレジットカードをcheck!
0

2011/3/24 | 投稿者: teacup.ブログ 運営担当

ブログが完成しました

ケータイからも、閲覧、投稿が可能なので、どこからでもブログの更新が行えます!

teacup.ブログはひとりで複数作成可能なので、ブログの内容によってブログを使い分けることもできます。
ブログ追加新規作成

また、投稿の仕方、管理画面の使い方につきましては、ヘルプ一覧ページに詳しく記載されています。
ヘルプ一覧

*この記事は管理画面から「投稿の管理」→「削除と編集」より、削除または編集していただいて構いません。
0




AutoPage最新お知らせ