2013/3/18

挑戦してみた。  

流行りのファッションに疎く、いつもジーパン、ユニクロのトップス(夏はTシャツ)、スニーカーの私。スカート好きなんだけどね。30過ぎて脚を出すのはやめた。ストッキングとかタイツ系は嫌いなので。ミュールやヒールも脚が悲鳴をあげる。でも、何年か前に、街で女の子を観察して(ファッション雑誌は読まないので)、「そうかー、みんなブーツを履くのかー。」と興味を持ち、お店で、ロングブーツを履いてみた。…脚が太くて入らなかった。うち、下半身太い家系。やっぱりおしゃれは向いていない。なんでみんな、あんなに脚が細いの?
0

2013/3/18

仕事と才能の歴史  

最近仕事(職業)に関する、相談をしています。

今まで一人で、いろいろやって来ましたが、仕事とはっていうものを見直す時期です。

キャリアとか、やりたいことの内容とか、自分のやりたい事が、仕事を通して

展開していくことなので、人生の半分以上が仕事、才能、技術のアップに費やされていますす

人と仕事に対する価値観や、道が違くて、本当に小さい頃から、考えて、学んで、体験して

やってみて、の繰り返し。

最初表現方法はインテリアから入り、ファッションに目覚め、スタイリスト志望で

裁縫の才能がほぼなく、やめて、服は楽しむオンリーにして、インテリアコーディネーターは、パースを引いたり、大掛かりな工事にも関わったりということを10代始めに知り

やめて、(あきらめ早い)その時実は音楽にかなり力を入れていたのですが、ピアノは練習にあまり通えず独学で、自分の弾きたいものを弾くのが楽しく癒されるタイプで、ぜんぜん発表会に興味を示さず、そのままで。(20で大人のクラシックを習い始める)

テナー・サックスはすんごい練習が厳しく、いつのまにか全国大会を狙うチームにいて

楽しく、ジャズがやりたくて入ったのに毎日腹筋とマラソンから、入る部活だったので

大会に出てすぐ2年でやめる、一番はアンブシャっていう口の形がどうしてもできなくて、

才能ないなーと思ったこと。(手が簡単だからって選んで口のことなんて考えにもなかった)肺活量はあったし毎日のトレーニングで増えるからいいとして見落としてたわ。

でやっぱりピアノってなって弾いてた。たぶん木琴とか向いてるんじゃないか
0



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ