2013/11/30

にきび痕がクレーターになってしまったら  



人がにきびになってしまうと、その経過しだいではクレーター状態に痕がなってしまう可能性があります。レーザー治療をしてみることをお勧めしたいと思います。
にきびが出来てしまって、その治療を行っている場合、治療が失敗する可能性があります。
にきび痕がクレーター状になってしまうことがあります。大人は10代の頃に比べて新陳代謝が活発ではありません。傷も治りにくくなってしまいますので出来れば皮膚科などの専門医に相談してみることが大切となります。
現在ではレーザー治療もにきび痕の治療としては確立しておりますので、さほど不安になる必要もないと思います。
治療には時間も料金もかかりませんので安心して治療をしてください。

0



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ