出会い系サイトの年齢は信用できるか?  ブログ

ネット上の出会い系サイトを構成している会員は、上から下まで実に幅の広い年齢層の男女です。
優良出会い系サイトと言われるところでは、80万人とか100万人の会員数を誇るサイトもあります。
驚愕の数字ですよね。

では、年齢別で見てみると、男性・女性会員ではどの年齢層の会員が多いのでしょうか?
パッと見た感じでは、20代前半・後半、30代前半・後半が出会い系サイトの主流のようです。

当然会員は全て成人のはずですが、もしかしたら、20代前半に17〜19歳の未成年者が紛れ込んでいるかも
しれませんよ。何故なら、FC2ロリ動画まとめの中には、年齢などの基本的なプロフィールを自己申告するだけで
会員登録が完了してしまうサイトがあるからです。

対して、優良出会い系サイトでは、本人確認が出来る書類を郵送するよう求めるサイトもあるのです。
自分を証明する書類を見れるのはサイト運営側だけですから、実際のプロフィール上には年齢を書かずに、メールのやり取りで仲良くなった場合だけ年齢を教える、といった場合もあるようです。
ですから、出会い系サイトで公表されている年齢は、あまり信憑性の高いものではないようですね。

男女の特徴を考えてみも、女性であればいつまでも若く見られたいという願望があるでしょうし、
男性であれば子ども扱いされたくないですから、実年齢プラス○才とすることもあるでしょう。
ただし、肝に銘じて欲しいのが、この類の嘘はほとんど露見します。

なぜなら、メール交換を続け、相手との距離が縮まっていけば、お互いの様々な情報を交換するようになるからです。
相手に与える情報全てに偽りを貫き通すのは、本当に難しいことです。ですから、出会い系サイトのマナーとしては、
最初から実年齢を相手に教える方がベストだと思います。

嘘をつき続けられるほど度胸と情報収集能力、文章力に長けていれば年齢詐称などお手のものかもしれません。
現状では、出会い系サイトで公表されている年齢の信憑性は、五分五分といったところだと思います。
0




AutoPage最新お知らせ