2013/2/21 | 投稿者: タリタリ

現在、私達の生活に浸透しているインターネット。それはとても便利なものですよね。
中には、懸賞サイトなども多数存在し、応募するには、氏名・住所・電話番号・メールアドレスと
質問された項目へのチェックマークなどが一般的です。それらの項目さえ埋めてしまえば完了するのです。

ところが、出会い系サイトでは、それだけでは何の役にも立ちません。
優良出会い系サイトを選び会員登録した後、たくさんいる会員達の中から求める相手を探し出すまでは
文章力の優劣は関係ありませんが、その後相手にコンタクトを取る際に文章力が必要となってきます。
なぜなら、ほとんどのロリ動画サイトでは、連絡手段にメールを使っているのです。

ご存知の通り、メールとは郵便物や手紙を意味する言葉であり、電子レターそのものの名称でもあります。
ご挨拶程度の暑中見舞いや年賀状ではありません。メールはあくまでも「手紙」なのですから、
それなりの文章力が要求されるでしょう。

実はここに意外な落とし穴があって、一般的な成人は、あまり文章を書く力が無いようです。
もちろん、中には素晴らしいメール文を書く人もいるでしょう。しかし、恐らくまともに手紙の体裁を
なしているメールを書ける人は少ないと思います。

なぜなら、学校の授業では、作文の書き方はある程度教えてくれても、出会い系サイトのメールの書き方等
教えてくれる訳がないからです。その上、読みやすい手紙にするには、起承転結が重要になるのです。
相手に気持ちを上手く伝えられるように、道筋を立てて、簡潔に、言いたい事を余すことなく伝えるのが理想です。

こう考えていくと、文章力に不安がある人向けに、メールを代筆してくれる代筆屋さんがいてもおかしくないですよね。
いわば、現代版恋文横丁といたところでしょうか。昔の話ですが、今の東京・渋谷の道玄坂辺りに、
英語がわからない日本人女性の為に、アメリカ兵宛のラブレターを代筆するお店がありました。もしかしたら、
メールの世界にもこのような仕事を専門にする職業があるのかもしれませんね。

依頼者の望みに従って、相手の心を掴むような素晴らしい名文を書き、出会いの約束までこぎつけることで、
その代筆屋さんはお金を稼ぎ、依頼者は楽して出会いを実現させるといった具合でまとまれば、皆がハッピーですよね。
0




AutoPage最新お知らせ