2013/2/19 | 投稿者: タリタリ

昨年秋、幕張でスポーツトレーニングの祭典『スポルテック』が行われ
色々ある新開発のトレーニングツールのブースの中でも
目を引いたのが『ViPR(バイパー)』だった。

第一期国内インストラクターの養成は、昨年の初夏だというので、
本格的に導入されているフィットネスクラブは少ないと思う。

重さ4kg〜20kgまで選べる穴の開いたドラム管状の
硬質ゴムの棒を使い、体幹を鍛えるというエクササイズプレコリオ
(事前に振り付けがきまっているエクササイズ)だ。

導入元の米国では各スポーツ界や軍隊、はたまた現役モデルの
体型維持からリハビリに起用されているというViPR

軽いもので、緩やかなエクササイズをすると体幹をじわじわ鍛える
トレーニングになり、持ち上げたり引きあげたり、スピードトレーニングに
使うとケトルベル並のパワートレーニングになる。

何故このエクササイズが日本に上陸したのかというと、
毎日ジムに行っているのに基礎体力がつかないという人や、
ジムに行ったのに体を壊したというスポーツ障害者が続出したことに
その背景はあるのだろう。

無料エロ動画のコンセプトは、農業に従事していた人の体力、筋持久力が
現役五輪選手より優れていたというコンセプトを元に作られたもの。
普段使う動きをエクササイズの中に取り入れることで、
日常の動きで体を鍛えるという考えに持っていくのだ。

・・・とはいっても、ジムへの本格的導入は難しいのではないだろうか?
現在、ジムに通う人間の高齢化には拍車がかかっている。
彼、彼女らの多くは第一次フィットネスブームの中心的存在で、
ジム=エアロビクスやステップと信じて疑わない。

新たな考えを導入し、きちんと動いてもらうには時間がかかりそうだ。
0

2013/1/17 | 投稿者: 森様

バレンタインデーというと、女性から男性に告白する、なんとも可愛らしいイベントですね。
もちろん、カップルにとっても楽しいイベントのはずです。
ですが、楽しいばかりじゃないのです。
何と言っても告白ですから、必ずしもOKの返事をもらえるわけではありませんよね。
女性によっては、バレンタインデーが悲しいイベントになってしまう人もいますし、
バレンタインデー絡みの嫌なジンクスができてしまう人も…。

とある女性の、バレンタインデーにまるわる悲しいジンクスをご紹介しましょう。
その女性、今まで付き合った男性のほとんどは、バレンタインデーに告白してOKをもらい、付き合い始めることが多いのだそうです。

ですが、反対にその彼氏と別れるのも、バレンタインデーを目前にしたときだったとか…。
それで今までに3回、お別れとなってしまったのだそうです。

実は別れるときに、偶然にも共通点がありました。
それは、その彼氏のために手編みの物を作り始め、もうすぐバレンタインデーで編みあがろうとしているときに、必ず別れを告げられてしまうのだとか…。

せっかく想いを込めて編んでいた物も、さすがに編み続ける気にもなれず、未完成のまま押入れに仕舞われていたそうです。
けれど、未完成のまま放置というのが一番良くないのでは…と思った女性は、ある日、編みかけの物を全部完成させました。

中学時代のマフラーに、高校時代のセーター、社会人になってから付き合っていた人にもセーターを編んでいました。
その後、やはりバレンタインデーのときに告白し、数ヵ月後にOKの返事をもらって付き合い始めた男性と結婚されました。

編み上げたマフラーやセーターですか?
それらは、女性のお父さんが大事に身に着けているそうですよ。
0




AutoPage最新お知らせ