何故子供の習い事は続かないのか?  ブログ

子供の習い事は、いつ、何を始めさせればよいか、
どこへ行かせればいいか、
将来何らかのプロになる為に習わせるべきか、
それとも単に皆と一緒に同じ事をする楽しさを
身につけさせようとするか。

親の悩みは尽きない。
周りの親がお金をかけて早々と塾へいかせれば
自分の子供の塾へいかせないと、と、母親は内心心配
してしまうだろう。

が、子供の心はどうなのか。

『習い事をやらされていても、子供は親に気をつかって
楽しいという』という答えが、
杉原隆・東京学芸大名誉教授(スポーツ心理学)の
調査で判った。

彼は4年前に、幼稚園や保育園などで調査を行なった結果、
派遣講師や担任が運動を指導するよりも、子供が勝手に
公園で遊んでいる方が運動能力が高くなるという調査結果を
発表したのだ。

これは子供の自発性に関連するものである。

幼児期は体を自由自在に動かす神経回路が作られ、
大人の運動パターンに追いつく時期なのだそうだ。

いつまでも一人で運動場で遊んでいる子供を
無理やり幼稚園のお遊戯室に連れ戻す光景も
昔から見受けられるが、あれも教授いわく理にかなっていないらしい。

一日中運動場で遊んでいる子供は、人の何倍ものスピードと
吸収力で体を動かす神経回路が発達している証拠なのだそうだ。

これは運動だけでなく、勉強にもいえる。

子供が上達を目指せる様になるのは8〜10歳。
もしも何か特別な運動をさせたければ、この少し前から
無料エロ動画展示館の特化をすればいいということらしい。

いずれにせよ、子供に無理やり親の意向で教えたものが
続かないというのにはれっきとした理由があるのだ。
0

チョコを贈りたい男性  ブログ

バレンタインデーは、女子にとっては一大イベントの1つですね。
特に片想いの男性がいて、自分から告白しようと考える女子にとっては、背中を押してくれるイベントです。

バレンタインデーといえばまずはチョコですよね。
どんなチョコを贈るか、予算はいくらくらいか、そんなところから考え始めるのではないでしょうか。

買って贈るとなれば、美味しいと評判の物を選びたいところです。
そうなると、たいがいが割りと名の通った、いわゆるブランド物のチョコになります。

予算的にも、千円単位で考えなければいけないかもしれません。
ですが、その相手の男性が貴方とどういった関係であるかによっては、あまり値の張るチョコはプレッシャーにしかなりません。

たとえば何度か話しをした程度の、知り合いともいえないような関係で、いきなり誰もが知る有名ブランドのチョコを贈るのは、もし男性にすでに彼女でもいたら…断るのに、非常に罪悪感を抱かせることになりますよね。

彼女がいないにしても、2、3粒で何千円もするようなチョコを贈られてしまうと、その気合の入り方に引いてしまうのでは。
そんな、ちょっとした知り合いくらいの男性に、告白するためにチョコを贈ろうと思うのであれば、値の張るチョコなどを考えずに、別の印象に残るような贈り方を考えるのはどうですか?

告白即彼女、となるのは難しいでしょうから、男性に気に留めてもらうことをまずは目標にして、チャンスを作っていきましょう。
0




AutoPage最新お知らせ