家計が苦しくても心は豊かでありたい  日記


我が家は家計が苦しいため生活費を最低限にするべく節約できるところはとにかく頑張っています。
食費は本当に最低限で2歳の娘と旦那と私の三人家族で月15000円でやりくりしていますが地域的に物価が高いのでかなり苦しいですが必死に頑張っています。

どう頑張るかというと一番に安いお店を探すこと。でも全体的に安いところはなかなか無くこのお店は野菜が安い、お肉を買うならこっちのお店など買い物によってお店を分けるようにしています。
最近はお店ひとつひとつのお買い得品がわかるようになってきたので更に細かくなって、もやしはここ、牛乳はあっちでと1日3件くらいお店をはしごすることも多々あります。

しかしこれをするにはある程度の余裕な時間が必要なのですが子供も小さいとなかなか厳しいものです。
でも家計もかなり厳しいので娘を連れて何件も回ったりもしますが時間に追われていると急ぎ足になってしまい今日とうとう娘が転んでかすり傷ですがケガをしてしまいました。

娘はゆっくり散歩したりしたいのに見たい物も見れず急かされて、痛い思いまでさせてしまい本当に可哀想な事をしてしまいました。
娘の泣き顔を見ながら反省をしました。

無料エロ動画』とよく言いますが確かに暇なんて思える時間はこれっぽっちもありませんが娘のためにも節約に必死になるのも大事だけど娘の『今』の気持ちも大事にしないとと感じました。
何かに急かされていると心が豊かになれないので心にゆとりを持ちながら節約できないか考えたいです。
0

ホーム  日記

名古屋の市バスでも、東京の地下鉄でも同じようなことが言えるのですが・・・、判りづらくないですか。
まさにあんな地下鉄の路線図なり見て乗りこなすことが出来たのならプロフェッショナルではありませんか。

昔はきっとああじゃなかったことでしようね。
段々と路線が増えることによって判りづらさというものが増大して、そろそろ私たちの脳の能力では理解の限界になってしまった訳です。

そう、図としてうまく出来たつもりでいてもかなり理解を要するワザなのです。いろいろと電車乗り継ぐ難とは他にもありますよね。
まさに日本の交通機関は判りづらい。

それを難なく乗りこなす外人などとても素晴らしいものだと言いたいのですが、きっと判りやすく観光地へ向かうことの出来るガイドブックでも持参していることでしょう。

しかし、いったん外国人が、観光地でない場所に迷い込んでしまったら、全く深い森のように二度と出ては来れなくなってしまうのではないでしょうか。
大体日本人である私だっていろいろと迷うことがある訳です。

大体、あのホームの書かれてある線だって全く普通列車待っている分には何処に立っていればいいのかと、全くもって判らないしまつではありませんか。
0




AutoPage最新お知らせ