2010/5/30  23:31

生還  

友達の彼に 「アイドル崩れ」 と言われ、
友人たちに 「どうせ汚いし」 と言われた私も

とうとうニート期間満了を迎える。
ニートらしからぬ半年は、なかなか素敵だったと思う。

11/10 2年半勤めた、狂った半導体メーカーを去る

11/29 福娘のコンテストで準ミスに
      名誉よりも何よりも、得た10万円はデカイ

12/13 京都から三田へ引っ越した

1/10  10日戎のお仕事で3日で7万円稼ぐ

2/4  姉に待望の第2子が誕生
     その前後から1カ月は住み込み家政婦に

3/13  とうとうゆらんが本格始動

4/1  世間は入社式の中、1人(正確には2人)旅を敢行

4/30  GWは家族で青森へ旅行

5/6  やっと転職活動開始

5/23  ゆらん151達成記念日

5/24  転職先決定、またもや半導体

ざっとまとめるとこんな感じ。
結局、就活も2・3週間しかしてないしな・・・
失業給付がもらえるまでの3ヶ月もなんだかんだで
30万は稼いでた。一眼レフも買ったし。

その他にも、原付で京都から三田へ移動する旅、
青春18切符で温泉地を独りで巡る旅、保育所、
おむつ替え、携帯の機種変、芸能人と遭遇、TV出演、
友人の退職、登山、バレエの発表会など
人生始めて体験することも
いっっっっっっつぱいあった半年だった。

でもまずは、親と友人と温泉に感謝。
充実した時間の過ごし方は、それで決まるからだ。

ま、とりあえずやることもなくなってヒマになったし、
仕事でもしますかね。

6/1  入社
1

2010/4/19  0:39

おっさん  

彼の名前は 下尾 眞澄(しもを ますみ)51歳独身
日本一痛い足ツボマッサージで有名である。
そんな寺町六角治療院へ通って本日で7回目

初回は会社の先輩発案による罰ゲームとして
2回目は友人Aと
3回目は彼氏と
4回目は会社の後輩と
5、6回目は会社仲間と
そして本日再び友人Aと

私の知る今のところの勝敗は6:3
痛い6:痛くない3
ドS6:ドM3

彼のマッサージの見どころは3つ
1.その痛さ
2.その風貌
3.そのトーク
4.その効果

1.は看板に「かかってきなさい」とあるように、
特に爪を立てて親指の付け根を刺される感覚が
エゲツナく痛いとされている。
2.は彼を知る人なら100%誰もが感じるキモさ。
3.はan・anも驚きの下ネタトークである。
4.は個人差があるが、私はその効果に魅せられ
今まで口コミで友人や後輩を誘っていた。
その効果とは、女性なら誰もが喜ぶ痩足・便秘解消・
むくみ改善・生理不順・・・etc

本日は痛いが効果を得たくて(マスミに逢いたくて)
1年ぶりに訪れた友人Aとマスミのラブロマンスが
生まれるまでを綴っていきたい。

0

2010/4/13  23:37

レフレス  

一眼デジカメを使いだして半月程たった。
バッテリーを忘れていったり
カードエラーで画像が消えたりと
何かとトラブルも多いけれど
やはり、この一眼の感動は何物にも代えがたい。

こないだの新聞の休日版にも掲載されていたほど
一眼デジカメは今人気の商品のようだ。
一眼レフ ではなく 一眼カメラ
レフがレスなのがコンパクト化した要因らしい。

人生初のコンデジが故障してから早2カ月
自分のカメラでないと、どうも気合いが入らなかった。
他人のなら持って行くのさえも、はたまた撮影さえも
どーでも良いと思える始末。
その2カ月間は、朝晩価格.comのサイトを見て
ミドリデンカとジョーシンに週1で通い
一眼カメラの過去記事をひたすら読んでいた
相当気持ち悪い女であった。
誰からも理解を得ることなく、
姉も、姉夫も、母も、父も皆ドン引きしていた気がする。

ところが、購入して仲間に見せたらどうだ。
一眼を奪い去り、地下道から地上へ走っていった友人は
地上に出ると大興奮でシャッターを切っていた。
もう一人は、早速一眼の購入を決めたらしい。
一眼がそんなに良いのか、類友なのか。

明日は大学時代からの友人と食事の日。
類は友を呼ぶものかどうか、確かめてこよう・・・
0

2010/4/9  1:17

Ballet  

今日は友人と、大学編入のための
講座を受講してきた。

残念な独女が通い続ける残念女子(予備校)から、
キラキラ女子大学への編入は並大抵ではない。
毎年、いや毎日試験に挑むも、
一次試験(センター)さえも通過は超難関。
なんせ、会場に辿り着けないんだから・・・
かろうじて合格するも二次は不合格。
大抵は、過去の悪事がバレて謹慎か
カンニングがバレて信用をなくすか・・・
どちらにしても替え玉受験は許されず、
こうして日々予備校に通う羽目になるのである。

それはさておき、
本日の受講講座は「Ballet」クラシックバレエだ。
7年ぶりに再開したBalletには感動さえ覚えた。
曲に合わせて動くって、気持イイ!
だから同じく残女の友人を誘って、
今日は彼女の無料体験レッスンの日。

レッスン前後の会話は残念な事この上なかったが、
終わったあとの解毒感に友人も魅されたようだ。
来月からは、定期受講の可能性も!

そんな訳で今春も晴れて浪人決定!
ああ、早くキラ女に入学して
無事卒業を迎えたいなぁーーー

0

2010/4/7  0:34

ノルウェイの森  

ノルウェイの森を読みながら
紀州・和歌山へ温泉の旅へ出かけた。
道中は、実に様々なことがあった。

最初の温泉は貸し切りで
受付の若い女性の手は震えていたし
なぜかぞうきんの様な臭いがしていた

送迎の運転手は金髪のロンブー敦風
でも、とっても愛想も礼儀も良かった

南部は梅干しの産地
かと思うと、駅から徒歩5分で海
防波堤に腰掛けて、一人波を見ていた

モト彼が結婚したことを知った
仕事は半年で辞めたらしい
ダンスのプロになったとか

前社の受付に紹介した学生は
どうやら最終面接までこぎつけたらしい
しかし最終は厳しいとのこと

二つ目の温泉にいた受付のおばちゃんは
昨日来たばっかりだという
ゆらんを知らなかった

露天は紅葉の新緑が美しく
買ったばかりの一眼レフが大活躍

玄関で死んだように寝てた猫は
写真で見ると彼と区別がつかない
生き別れの兄弟かと思った

直子が病んで入院し
ワタナベ君は彼女を想い孤独を感じていた
そんな時に緑と出会う
しかし彼女も孤独だった

寂びれた日置駅に降り立つが
バスはあれども運転手の姿が見えぬ
後部座席で熟睡する彼を
叩き起こして出発だ

最後はカップルで行くbPの湯
太平洋に面して潮風が吹く
おんなが独りでも行くbPの湯

湯船から見た砂浜
砂浜から見た湯船
私のさっきは変質行為だったようだ

バスは突然洗車を行う
慣れた手つきで3分洗車
何事もなかったように駅へ向かう

直子は突然死に
彼女と親しくしていたレイコさんと
関係を持つワタナベ君

ひたすら揺られて6時間
そろそろお尻も限界である

人は結局孤独なのであるし
だから人と一緒にいて楽しくも煩わしくもあり
ワタナベ君が前へ向いて歩きだしたように
自分に同情せずに
自分を見つめて生きていきたい

でもとりあえずは
ノルウェイの森を聞いてみたいな
1



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ