2010/5/15 | 投稿者: narahara

31.3kgダイエットと10歳若く見られる方法
〜これで脂肪肝、無呼吸症候群も改善〜


いろんなダイエットをしてもお金は出て、効果は出ず、希望も失くしてしまいました・・・
しかし、偶然の出会いから第一の人生転換期を迎えました。
そのダイエットとは ↓↓↓

食べないと痩せません!しかもやることは1日数分程度!!
当然、仕事をしながらのダイエットです!
職場で通院やジムへの途中退出や早退なんてしないで下さい!!

今の時代、仕事量が増えてダイエットする時間や通院する時間なんてない・・・・・・
という人ほど向いています!!私もそうでしたから!!

運動をして健康的に3ヶ月間で3kgやせてもいいです。素晴らしいことです。
ただ、私は健康的に通常考えられないダイエットをやり遂げ、さらにプラスのスパイラルに突入し、
そこから人生の逆転劇が思いがけない簡単な方法で始まりました。



31.3kgダイエットと10歳若く見られる方法〜これで脂肪肝、無呼吸症候群も改善〜

出逢った頃から結婚までは気にならなかったけど、
結婚してから年齢とともにわずか3年で30kg以上太り、そして嫁に言われたことは・・・

「あなたのいびきがうるさくて何度もおきた・・・」
「あなたのいびきは、なんか異常じゃない??」

それに気づいてからしばらく床を共にすることも出来ませんでしたが、
肝硬変につながる脂肪肝や、睡眠時無呼吸症候群(いびきによる)を
短期間ダイエットで改善しました。そのダイエットの秘訣とは・・・

ダイエットして、ちやほやされるにもかかわらず、10歳若く見られるようになった秘訣とは・・・




31.3kgダイエットと10歳若く見られる方法〜これで脂肪肝、無呼吸症候群も改善〜


アメリカでのデータによるとダイエットをした人の95%は一年以内に、99%は二年以内に、元の体重もしくはそれを上回る体重に戻ってしまうといわれています。

その理由は、もともと人間の体重は6割くらいは遺伝子で決まっているので、体は何が何でもこの体重を維持しようとする方向に働きます。

そのため、ダイエットをしてこの値を下回るまで体重を減らそうとすると、体のほうが「すわ、飢餓状態か?」と勘違いして、あらゆる手段を講じてこの体重値の維持をはかろうとします。

これがかえって以前よりも栄養の吸収を高めて、同じ量を食べても以前より体重の増え方が早まるから、という心理病理学の説を吉成真由美さんが紹介されています。

肥満気味の人が過激なダイエットをして減量に成功しても、そのあとはほとんどの人が体重増加のゆりもどしがあるとなると、へたにダイエットしてもなんにもならないことになる。むしろ、よく噛んで食べる、よく歩く、和食を心がける、規則正しい生活をするといった地道な心がけが、本人にとっての最適体重を維持し、健康を約束する道である。



31.3kgダイエットと10歳若く見られる方法〜これで脂肪肝、無呼吸症候群も改善〜
0

2010/5/15 | 投稿者: teacup.ブログ 運営担当

ブログが完成しました

ケータイからも、閲覧、投稿が可能なので、どこからでもブログの更新が行えます!

teacup.ブログはひとりで複数作成可能なので、ブログの内容によってブログを使い分けることもできます。
ブログ追加新規作成

また、投稿の仕方、管理画面の使い方につきましては、ヘルプ一覧ページに詳しく記載されています。
ヘルプ一覧

*この記事は管理画面から「投稿の管理」→「削除と編集」より、削除または編集していただいて構いません。
0




AutoPage最新お知らせ