脂漏性皮膚炎は酷くなると薄毛や脱毛に繋がるケースもあるため、注意が必要です

2013/9/17 
何気なく頭に手をやった時、指先にかさぶたが引っかかることってありませんか?頭皮にかさぶたができていると、見えない分余計に気になってしまい、つい爪を立ててはがしたくなってしまいます。そして、無意識のうちに指で触ったりはがしたりしてしまうせいで、また新たなかさぶたが形成されなかなか治らないという悪循環に陥ります。ちょっと引っかかるけど髪で隠れて見えないし…と長い間放置している方も多いかもしれません。このかさぶたの正体として最も多いのが脂漏性皮膚炎です。生後3か月くらいまでの赤ちゃんにもよくみられ、皮膚が荒れてカサついたり、フケが目立ったり、かゆみをともなったり、皮脂が酸化してニオイを発していることもあります。

脂漏性皮膚炎は酷くなると薄毛や脱毛に繋がるケースもあるため、注意が必要です。他にも、アトピーや、頭皮ニキビなど別の可能性も考えられます。ちょっとしたかさぶただからと軽く考えず、早めに皮膚科を受診することをオススメします。脂漏性皮膚炎の場合、かさぶたの原因の1つは、多量に分泌された皮脂です。特に頭皮は皮脂腺の分布の多い箇所で、てかりが気になるTゾーンよりも活発に皮脂が分泌されています。分泌された皮脂はヒトや動物の皮膚に常在するマラセチア菌をはじめとする雑菌の格好のエサとなり、雑菌の分解物が炎症を起こしたり、ニオイを発したり、フケを増やす原因となります。皮脂の過剰分泌にはさまざまな原因がありますが、乾燥やストレスなどが原因になる場合が多いようです。

適切に頭皮を洗えていないことも原因と考えられます。頭皮をマッサージするようにしっかりと洗い、頭皮にへばりついた皮脂や汚れをきちんと洗い流すことが大切です。また、使用しているシャンプーが肌に合わずかぶれている可能性も考えられます。刺激の少ないシャンプーや、抗真菌剤の入ったシャンプーに変えると落ち着くこともありますので、医師.薬剤師に相談してみるのもよいでしょう。一番の注意点は、頭皮にかさぶたを発見しても爪などで掻き壊さないことです。他のかさぶた同様に、自然に脱落するのに任せましょう。そして、洗髪時には刺激の少ないシャンプーを使用し、指の腹で頭皮をマッサージするようにしっかりと洗います。ただし、こすりすぎもよくありませんから、優しく、適度に洗いましょう。

また、脂性の方や、頭皮のべとつきが顕著な場合、脂っこい食べ物を控え、皮膚の代謝を促し回復を助けるビタミンBやビタミンCを積極的に摂取することも効果的です。紫外線を浴びることでも皮脂が酸化され炎症の原因となるため、できるだけ紫外線を避けるとともに、蒸れにくい環境を心がけましょう。
威哥王
三便宝
0

頚椎に問題があると重たい頭を筋肉だけで支えることになる

2013/9/6 
頚椎は通常、しっかり頭を支えるために緩やかなカーブを描いていますが、頚椎に問題があると重たい頭を筋肉だけで支えることになり、頭痛を誘発します。 低血圧 緊張型頭痛が発生している場合のほとんどが、うつ向き姿勢のことが多く、うつむいているために後頸筋が強度の緊張状態にあるために痛みが生じます。この場合は、頭を上げて上を向くだけで、後頸筋の緊張が緩和され痛みが無くなることがあります。

また、常に左右どちらかに頭痛を生じる場合には、無意識に頭をどちらかに傾けていることがあります。例えば、右側に常に痛みが生じる場合は、頭を左側に傾けていてるために右側の筋が緊張し痛みが生じます。朝方に頭痛を生じ目を覚ます場合は、枕が高いか硬い枕を使用しているため後頸筋が緊張していることがあります。他にも緊張型頭痛の原因として、頚椎の問題、低血圧、貧血、体型、ストレスなどがあります。緊張型頭痛とは、国際頭痛学会によると、圧迫されるような痛みと両側に生じること、日常の動作によって増悪しないこと、悪心や嘔吐は伴わないこと、光や音の過敏症ないことを特徴としています。

また、緊張型頭痛には、心因性頭痛とうつ病に伴う頭痛があります。この緊張型頭痛の症状は、重く鈍い痛みで、後頭部の下や側頭部や目の奥にも痛みが生じます。脳腫瘍とは、頭蓋内に発生する腫瘍のこと。脳腫瘍には、大きく分けて良性腫瘍と悪性腫瘍の二種類があります。
威哥王
三便宝
0



AutoPage最新お知らせ