2013/2/20

5.神戸クリニックの特徴  


5.神戸クリニックの特徴

“生涯保障レーシックの神戸クリニック”として、万全のアフターフォローを特徴とするクリニックです。

20,000症例以上(2006年11月初現在)。屈折矯正手術の第一人者であるアレン・M・バーグ医学博士が手術顧問になっています。

院長はじめスタッフの多くが自らレーシック経験者というのも患者にとって心強いところ。

全国各地の有名ホテルを会場に、無料説明会(事前申込み)を実施しています。

レーシックに関する説明はもちろん、立食形式での医師やスタッフとの交流の中でいろいろと話を聞くことができるのも大きな魅力です。

タレントの乙葉、デビット伊東、女優の秋本奈緒美などが神戸クリニックの経験者です。

レーシック・エピレーシック・PRK・フェイキックIOLに対応。

・目安としての費用=レーシック両眼28万円(術後の定期検査費、1年間の薬代含)。家族割引、学生割引、グループ割引あり。

・生涯保障制度(術後視力が当初より低下した場合(近視の戻り)、治療可能な場合は無料の再手術)

・検査料無料。術後検診費用および薬代(1年間)無料。

札幌/広尾/梅田/三宮/小倉

0
タグ: レーシック



コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ