方程式での性格診断

2013/2/11 
最近、本屋ネットの記事などでよく目にする、「○○な人は××だ!」という方程式。
皆さんはどう感じるでしょうか?
世の中には実にたくさんの方程式があります。
例えば、血液型での性格診断もその一種ですよね。
特に科学的根拠はないが、そういう傾向にあるということを前面に押し出した考え方。
私はどうしてもこういった類の話に憤りを覚えてしまいます。

血液型で言えば、特にB型やAB型の人はマイナスな特徴ばかりを指摘されます。
変わっているだとか、自己中心的だとか・・・。
O型やA型は、前者に比べると良い印象を持たれていることも多いです。
A型は几帳面で、計画性に富んでいるとか、O型は大らかで真面目、といった具合でしょうか。
良くも悪くも、実際血液型での性格診断は科学的に実証されていることではありません。
「あなた、もしかしてB型?」とか「AB型っぽい」などという、よく分からない推理ゲームをするのが好きな人もいます。
なぜ何かの枠に当てはめて、統一したいのだろうかと疑問に思わざる得ません。

また、家族構成に関してもこのような「決め付け」とも言える方程式が存在します。
私は兄弟がいないのですが、小さな頃から「一人っ子は我がままで自己中心的」と言われてきました。
小学生時代に、班のリーダーを決めるとき「一人っ子は向いていないから、あなたはダメ。」なんて言われたことも。
子供ながらにも、「なんて失礼なことを言うんだろう」と内心ショックを受けていたものです。
比較的、長男や長女は責任感が強くて真面目。末っ子は我がままで甘ったれ、真ん中は自由奔放な放浪タイプなんて言われがち。
しかし本当に皆が皆そうであるとは思えません。
家庭環境というのは、人格の形成に大きな影響を与えますが、兄弟の順番だけが家庭環境ではありません。

こういった決め付けた考えを、他人に押し付けることで関係が悪くなるケースはかなり多いものです。
他人から、安易な情報だけで「あなたってこういう人」と決め付けられるのは、決して気持ちのいいものではありませんよね。

日本人は基本的に、何かの枠組みを作ってそれに当てはめるということが大好き。
心理ゲームなども言ってみればその一種のような気がします。
性格というのは複雑で、自分で自分の性格を把握することって意外と難しいもの。
ここで○○を選ぶ人は、こんな性格・・・そんな簡単なゲームで自分の性格が分かってしまっては、たまったものではありません。

お米の種類
0

teacup.ブログ START!

2013/2/11 
ブログが完成しました

ケータイからも、閲覧、投稿が可能なので、どこからでもブログの更新が行えます!

teacup.ブログはひとりで複数作成可能なので、ブログの内容によってブログを使い分けることもできます。
ブログ追加新規作成

また、投稿の仕方、管理画面の使い方につきましては、ヘルプ一覧ページに詳しく記載されています。
ヘルプ一覧

*この記事は管理画面から「投稿の管理」→「削除と編集」より、削除または編集していただいて構いません。
0



AutoPage最新お知らせ