2016/6/4

経ケ岳〜五家原岳  月例山行

6月月例山行「経ケ岳〜五家原岳」山行報告

天候不良の中の経ケ岳登山、事故も無く・・・・、また翌日は特段の観光もなく
周回登山で登るはずだった五家原岳へマイクロバスで山頂へ行った。これも一つの山行でした。

4日(土)薄曇りの中、山口を6時にスタート。
下関ではポチ・ポチ、雨が降り始め。
黒木登山口で雨に完全装備のスタイル、それでも期待を胸に、歩きだす。
この近辺、切り立った山が多いなア〜。
クリックすると元のサイズで表示します


先頭は足の長いAさん・・・・。どんどん先行する。
クリックすると元のサイズで表示します


早速、ウツギの花が歓迎。
クリックすると元のサイズで表示します


よく手入れされた杉林を過ぎ、
クリックすると元のサイズで表示します


石ころの多い道だ、杉の手入れが少ない。
クリックすると元のサイズで表示します


今度は常緑樹の落ち葉道。
クリックすると元のサイズで表示します


ちょっと急坂、また坂、すごい坂が続く。
先頭、もうチョットゆっくり歩いてくれ〜。息継ぎ休憩してくれェ〜、と願う。
石ころ道は岩ゴロ道へ、
クリックすると元のサイズで表示します


そして登るにつれ岩には苔が一杯。沢水も出現。
クリックすると元のサイズで表示します


アッ、花だ、タツナミソウだ。
クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します


尾根に出て休憩。
でもやっぱり急坂は続く。コガクアジサイが雨に嬉しそう。
クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します


急坂はズルッ!、滑りそう。・・・・滑ったらギンリョウソウが「私を巻き添えにしないでね」と言ってるような・・・・。
クリックすると元のサイズで表示します


ナルコユリとレンゲツツジとドウダンを過ぎたら山頂だった。
クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します


スタートから3時間。立派な看板の経ケ岳に到着。
山頂だけ強風、雨とガスのため記念写真もそこそこに、下山開始。
クリックすると元のサイズで表示します


ピストンの下山道は水分たっぷり・・・慎重にゆっくりと下る。
クリックすると元のサイズで表示します



尾根道と分岐にて昼めし。雨の中のおにぎり・・・・・美味いなあー。

久々の雨具、完全に浸透してきた。手入れをさぼってた・・・雨がきつい。

上り3時間、下り2時間、・・・・バスが見えてきた。

目的の金泉寺小屋、多良岳は断念した。
金泉寺小屋の管理人にキャンセル電話したときの残念そうな声がまだ耳に残る。
また来ます、今回は許して〜。

一路、雨のため急遽変更にもかかわらず宿が取れた雲仙国民休暇村へ。
雨で大幅変更の山行でも夕食時は大賑わい、盛り上がる。

翌日も小雨とガス。
マイクロバスと運転手のお陰で、歩くことなく五家原岳に立つ。4等三角点、方向盤を確認、展望なし。

金泉寺小屋さん、今度行くね〜。



1



コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ