2016/7/30

平成28年度 市民登山教室のご案内  月例山行


平成28年度 「市民登山教室」 のご案内

山口山岳会の 「登山教室」 は安全で楽しい登山を実践するための教室です。「技術」や「知識」を高め、さらなるステップアップをめざします。みなさん、一緒に久住連山の秋を楽しみませんか。大感動が待っていますよ。



↓↓チラシはこちらです。
h28sorii7.30j.pdf


◆行程(予定)
10/22(土)    県庁 7:00 ― 牧ノ戸(まきのと)峠 11:00〜12:00 ― 沓掛(くつかけ)山12:30 ― 扇ケ鼻(おうぎがはな)分岐 13:15― 星生(ほっしよう)山分岐 13:30 ― 久住別れ13:45〜14:00 ― 久住山 14:30〜14:40 ― 久住別れ 15:00  ― すがもり分岐(北千里ケ浜)15:40 〜  15:45 ― 法華院(ほっけいん)16:30頃(泊)
                

【宿泊】法華院温泉山荘  電話 090-4980-2810

歩行時間 4時間00分 

◆ルート図 牧ノ戸〜久住山〜法華院温泉
クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

【代案】くたみ分かれ登山口から(天候不良等の場合)

県庁 7:00― くたみ分かれ登山口(レゾネイトクラブくじゅう)11:30〜12:30 ― 鍋割(なべわり)峠 14:00〜14:15 ― 鉾立(ほこたて)峠 15:05〜15:10 ― 法華院 15:40頃(泊)
                                 

歩行時間 2時間50分 

※お昼の弁当・飲料水等は各自持参して下さい。
※夕食は18:00〜(予定) 風呂はほぼ終日利用可能(午前7時〜午前9時迄は掃除につき使用不可)



10/23(日)    法華院 8:00 ― 段原(だんばる) 9:45 ― 大船山(たいせんざん) 10:05〜11:00 ― 展望台(南尾根)ルート ― くたみ分かれ登山口(レゾネイトクラブくじゅう)13:30〜14:00 ― 県庁 18:30頃

歩行時間 4時間35分 


◆ルート図 法華院温泉〜大船山〜くたみ分かれ
クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します



【代案】大船山から岳麓寺へ(天候不良等の場合)

     大船山 10:05〜11:00 ― 中川家墓所 12:00〜12:10 ― 岳麓寺 13:50〜14:10  ―  県庁 18:30頃
  

歩行時間 2時間40分 

※朝食は7:00〜(予定) 
※昼食はおむすび弁当を用意しています。

※コースは天候や時間等によって変更することがあります。また、参加者の体調により1日目と2日目を逆にする場合もあります。


◆事前説明会 ※登山参加者は必ずご出席ください。
日時 9月11日(日) 午前9時〜午前11時   
場所 大歳地域交流センター 山口市矢原1407-5
クリックすると元のサイズで表示します

内容 @登山概要・注意事項等説明
A安全登山パート1(登山の基本・危険の回避・体力づくり)
B安全登山パート2(読図について)
その他 当日は受付等がありますので、8時45分までにお越し下さい。また、当日、参加費22,000円の内、7,000円を集金させていただきます。

◆備考 
 @使用バス 大型53名乗り
    県庁〜牧ノ戸・くたみ分かれ登山口間は主に高速道を利用します。
     行き 総距離237.5q 所用時間 3時間30分の予定。
     帰り 総距離247.4q 所用時間 3時間42分の予定。 
 A登山中に不要なものはバスの中に置きましょう。
  ザック以外にカバン(チャック付き袋等)があるといいでしょう。
  B登山は安全及び人数確認の為、6班編成で行動します。
   友人・ご家族と参加の場合、9月11日(日)の事前説明会の時に「〇〇さんと一緒の班にしてください」など、ご希望をお知らせください。


◆久住山のブログ紹介
紅葉の時期は花も少なく今回の登山道沿いには少ないですが、下記のURLをクリックして久住山の雰囲気を読んでみてください。
http://kuju.main.jp/fl-photo.html


◆装備(参考)
登山靴(トレッキングシューズ可)、ザック、登山用カッパは登山の三種の神器と言われます。必ずご用意ください。
紅葉の良い時は一日(朝、昼の)気温差が大きいものです。この時期に適した防寒着が必要です。
必要なもの。宿での衣類・着替え、傘、スパッツ、帽子、手袋、尻当て(シート)、傷テープ、ティッシュ、シルバーコンパス、ヘッドランプ、健康保険証、テルモス(ポット)に湯、ペットボトル(お茶・ポカリ)、行動食(飴・クッキー・チョコ・羊羹等)。また、持ち物には必ず、名前を書きましょう。


◆登山を始めたいが自信がないと言われる方に(お願い)
「山の日」が制定されたことにより、登山に関心を持つ人が増えています。でも、ちょっと待って下さい。登山は一歩間違えば、大事故(死)に繋がるケースがあるのです。山登りは一歩一歩の積み重ねです。知識や体力を付けてからでも遅くはありません。自信がない方は、山岳会等が実施している「登山教室」でしっかり基礎を学ぶことが大事です。山口山岳会も月例山行などを通じて初心者の方に「安全登山・楽しい登山」についてアドバイスしています。お気軽にご相談ください。


「市民登山教室」についての問い合わせは 電話 090-9460-3381 【坦当】 阿部まで


↓↓こちらもクリックして下さい!(^^)!
ccf20160802tfr.pdf
3



コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ