2016/10/2

9月 吉和冠山  月例山行

9月の月例山行 吉和冠山

9月は会の行事が色々重なるので延期して10/2に実施した。
小雨が心配される中、22名は6:30に山口をマイクロバスで出発。中国道の徳地ICから吉和ICへ。
今回の吉和冠山登山は県境の松の木峠から寺床経由冠山へ、そしてクルソン岩経由で潮原温泉へ下山計画。


松の木峠登山口でストレッチ。8:30登山開始。
霧雨を溜め重くなった蜘蛛の巣を祓いながら歩む道は山栗が敷き詰められた道。
この辺にはカラマツの自生が多い。聞くところによると自生の南限だそうな。
クリックすると元のサイズで表示します


ガスの中、緩やかな勾配の登山道を上り詰めると急勾配の杉の植林地を降る。
クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します



植林地は続き、枝打ちされ立派な植林地だが、チョット窮屈そう。
クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します


 
白山菊が咲く道に至るところ山栗が一杯。猪はくりよりもミミズの方が好きなんだろう
落ち葉の多いとこを掘り返している。
クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します


 
ガスも濃くなったり薄くなったり。
少し風が出ると幽玄的な世界に浸る我らに樹の枝から水滴が落ち、現実に戻される感なり。
クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します



今日はアキノキリンソウの色が目立つな〜。アキチョウジは私の季節はもう終わりよ!と告げるかの様。
やっと寺床についた。ここまで約2時間。ゆっくりペースだがこれ以上の汗はかかない方がいい。
分岐に大きなブナの立ち枯れがある。この木に月夜茸が一杯。
クリックすると元のサイズで表示します



初めて見た会員が、是は立派だと早速ビニール袋に取り込む。
月夜茸だよと言っても、とりあえず持って帰ると。
キノコを売っている道の駅の伯母さんなら・・・・・キノコの判別ができるだろうが・・・。
帰って調べてみた。やっぱり月夜茸だ。捨てさせて良かった。


●ツキヨタケ
クリックすると元のサイズで表示します
ツキヨタケは主に秋にブナやカエデ科の木の倒木やそれらの木の枯れたものに発生します。
特徴:ツキヨタケのカサは大きさが直径10〜25cmほどで表面の色は暗褐色から紫褐色、
表面にはロウ状の艶が見られ、形は幼菌時は扇形ですが成長するにつれて半円形または腎臓型に変形していきます。
ヒダは白色で発光性がある為、闇の中では光り、ツカに垂れています。
ツカは非常に短く、太い。ツカの上部には濃い褐色のツバがあります。
肉は成長したものは白色で幼菌は淡黄色、味は特にありませんが異臭がすると言われています。
ツキヨタケを縦に裂くとカサとツカの間の部分に濃い紫褐色から暗褐色のシミがある事が、
ツキヨタケを見分けるポイントのひとつとなります。


●ヒラタケ
クリックすると元のサイズで表示します
ヒラタケはほぼ一年中、広葉樹の枯れ木の上に折り重なるようにして発生します。
特徴:ヒラタケのカサは大きいもので20cmほど。色は明るい褐色をしており、形は幼いころは饅頭型、成長するにつれてカサが開き、貝殻型や漏斗型に変化していきます。
ヒラタケのヒダの部分はやや密に並んでいて、色は白色から淡灰色。ヒラタケの特徴的な短いツカの大部分にはヒダが垂れてきています。
ツカにはヒダが垂生していて、表面の色は白色で根元に白色の菌糸毛があります。
肉はツカと同じく、白色で味が良いとされ、特徴的な匂いなどはありません。



広島市を流れる太田川源流を過ぎ、先日来の雨で流量が増したせせらぎを徒渉。深くないので簡単。
クリックすると元のサイズで表示します


大木が無くなったな〜。空も明るくなった。あの葉っぱはオオヤマレンゲだね。
クリックすると元のサイズで表示します


ついたぞ、冠山山頂だ。一等三角点だ。
クリックすると元のサイズで表示します


昼飯だ。女性軍は皆絶壁の方で雲の切れ間を待ちながらお弁当、だがガスは消えず。
出発前に集合写真。
クリックすると元のサイズで表示します


13:30、下山開始。今年1/20頃のどか雪で樹の枝折れが目立つ。
クリックすると元のサイズで表示します


急坂が終わったところの分岐(現地の国体コース分岐の表示有り)から右手の緩やかな登りに入りクルソン岩を目指す。
クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します


大きな岩だ。苔も少しあるのか?、三点支持で添えた手が滑りそう。片方の大岩の半分まで上がれると言うけど、滑り落ちるぞ、止めとけ。
クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します


急坂を下って、一般ルートに合流し、ツリフネソウを観て、
クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

 
小さな徒渉を経て、工事中の林道を横断。
クリックすると元のサイズで表示します


橋を渡り杉の植林地を抜け、・・・・・
クリックすると元のサイズで表示します


キバナノマキギリ、サラシナショーマ
クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します


 
赤いツリフネソウを観たら、直に古タイヤ再生工場の前を通り潮原温泉に到着14:20。
いい汗かいた、一斉に入浴。いい湯だ、お疲れ様。


1



コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ