2013/2/19

上昇にともなって  

この前知り合いから聞いたんですが、
最後にプルデンシャル生命保険へのクチコミからです。「担当者のレベルも高く、親切で任せられる。 保険料も比較的安い。ドル建ては魅力。」保険も、ドル建ての時代なのですね。プルデンシャル生命保険のおすすめ保険商品として、ドル建て保険の「リタイアメント・インカム」があります。「リタイアメント・インカム」は、「養老保険」のことですが、死亡保障をおさえているので、通常の「養老保険」と比較すると貯蓄性がかなり高くなっているようです。しかも、この保険は、解約返戻金の上昇にともなって、死亡保障も増えていくといった特徴もあります。さて、この生命保険会社の特徴は、何といっても生命保険の専門家であるライフプランナーが、オーダーメイドの保障を提供することです。
便利になってるもんですね〜
プルデンシャル生命保険株式会社は、米国最大級の金融サービス機関プルデンシャル・ファイナンシャルの一員の保険会社です。
0

2013/2/19

生じた場合  

今日見つけたんですが・・・
保障の種類としては、総合タイプ、総合2倍タイプ、大型タイプ、 医療タイプ、キッズタイプ、キッズワイドタイプ、シニア総合タイプ、シニア傷害タイプ、医療終身タイプがあります。あなたの生活スタイルに合わせて選べます。独身の方には「のびのびシングル」、若い新婚のご夫婦には「ほやほやファミリー」、育ち盛りのお子様のいる家庭には「ぐんぐんファミリー」、子供が独立したご夫婦だけの家庭には「いきいきシニア」がお勧めです。こくみん共済の特徴は、1.家計にやさしい掛け金で、月々の掛金は契約が満了するまで一定で、年齢による負担増がありません。2.毎年の決算で剰余が生じた場合、「割り戻し金」としてお返しします。3.0歳から85歳まで加入でき、年齢や性別、家族の成長、暮らしのスタイルの違いにより、備えるべき保障は変化するので、多彩なタイプをそろえています。4.支払い事由が生じたときには、助け合いの共済だからこそ、迅速に対応します。独身者では、けがや病気に備えた総合タイプ、医療タイプ、医療終身タイプの組み合わせ。若夫婦には、マイホーム購入などに考慮して考えた総合2倍タイプ、医療タイプ、医療終身タイプの組み合わせ。教育費や計画的な貯蓄も必要な育ち盛りの子供をかかえた家庭では、合理的な大型タイプ、医療タイプ、医療終身タイプの組み合わせ。老後生活で、入院や通院も視野にいれる夫婦には、シニア総合タイプ、シニア傷害タイプ、医療終身タイプの組み合わせがお勧めです。いいですよね〜これって。
それから、こっちも参考になりますよ。
海外旅行保険だったらこれがいい
0



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ