フラット35への借り換えって得なの?

2012/11/29 | 投稿者: まっつ

クリックすると元のサイズで表示します

そろそろ真剣に考え始めているんですが、フラット35への借り換えって本当にお得なんでしょうか?その点がすごく気になって夜も眠れないっていうのは大げさなんですが

最近ではフラット35に借り換えができるようになりました。

以前の住宅金融公庫の融資も、それを引き継いだフラット35(買取型)も借り換えをすることができませんでした。

ですから、借り換えをするには、民間の住宅ローンを利用しなければなりませんでした。そして、民間ローンの場合には、金利が上昇するというリスクがありました。

そのために、民間ローンに借り換えるときには、金利上昇のリスクへの覚悟が必要だったのです。2009年に新しいタイプのフラット35(保証型)ができました。

そのおかげで、住宅ローンの借り換えが可能になったのです。フラット35ですから、金利を低くおさえられます。

その低金利が長期固定ということになりますから、本当に安心して借り換えることができるのです。

と言ってもやっぱり公的ローンっていう縛りがあるのでフラット35はちょっと条件がよくない部分があるのは確かなんですよね

もちろん金利は安いですし、金利の優遇とかも受けられるんですから問題が無いといえば無いんですが、それでもやっぱり気になる部分ってあるわけです

また、フラット35(買取型)と同様に、ほかの住宅ローンでは当たり前の「保証料」がいりません。さらに、審査の際の「収入基準」がフラット35(買取型)にくらべて、ゆるやかだという点も見逃せません。だからといって、すぐに借り換えるというのはいただけません。

フラット35(保証型)に借り換えに際しては、新規住宅ローンを組むときと同じく諸費用が必要です。それに加えて、現在の住宅ローンを繰り上げ返済するための手数料もかかってきます。

ですから、いくつかのポイントをチェックして借り換えた方が得になることを確認したうえで借り換えるのが良いでしょうまず、現在のローンの金利がとフラット35(保証型)の金利より1%以上高いこと、次にローン残高が1000万円以上であること、最後に残された返済期間が10年以上であることをチェックしておきましょう。

こうした3つを満たしていれば、フラット35(保証型)に借り換えた方が得になる場合が多いのです。

金融機関の窓口などでしっかり相談して検討したうえで借り換えをするのか決めましょう。

どういう風に借り換えをするのが一番お得なのかっていうのはしっかりと考えておかないと、これから何回も借り換えをすることは考えにくいですし、きちんと考えていきたいなと思っています。

フラット35借り換えで損しない?
フラット35への借り換えを検討している方のための専門情報サイト。毎月の返済負担を軽くすることが本当に可能なのかをシミュレーションも交えて考えていきます。
xn--35-s73a7kvj4a8fuho09zqizb.com/



長期固定金利住宅ローンフラット35
0




※投稿されたコメントは管理人の承認後反映されます。
コメントを書く

名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL





AutoPage最新お知らせ