住宅ローン審査に落ちました

2013/3/12 | 投稿者: まっつ

住宅ローンを借りたいと思ったらまずは何を考えますか?

金利はいくらなんだろうっていう人も多いと思います、それ以外にも審査に通るんだろうかって心配になる人も多いと思うんですよね。

自分の年収で借りることができるのかなあとかですね

借り換えをしたいなら、まずは「借り換えるローンの審査を通過する」ことが必要です。審査では「重要視される項目」がいくつかありますので、ご自身がその条件を満たしているか、よく考えましょう。

まず住宅ローン審査では「勤続2年以上(場合によっては3年以上)で安定収入があるか」「団体信用生命保険に加入できるか」「保証会社の審査に通るか」「過去にクレジットカードや消費者金融などで滞納した履歴があるか」「返済計画や借入れ金額は妥当なものか」「不動産に担保価値があるか」といったことがチェックされます。

たとえば「勤続年数」のこと一つを取ってみても「転職」に抵抗のなくなった方が増えていますので、どうしても勤続年数が短くなるというケースはあります。

やはり住宅ローン審査基準は安定度っていうのが大事になってくるみたいなので安定度が高い人じゃないとダメなんですね

といっても普通の人が考えて安定しているじゃなくて銀行とかがこの人は安定していると思える人じゃないといけません


新規に住宅ローン契約をするときと、じゅうたくローン借り換えを考えるときで、状況が変わっている方も多いでしょうから、注意をしてくださいね。そして「団体信用保険(団信)」に加入できるかどうかも、金融機関によってチェックされます。

新規で住宅ローン契約をしたときと、じゅうたくローン借り換えを考えるときでは、後者のほうが、年齢が高くなっていることのほうが多いでしょうから、注意をしてください。

あと住宅ローン審査落ちたっていう人の中には健康の問題があった人もいるみたいで

団体信用生命保険に加入できない健康状態の場合にはほぼ無理だということになるんだとか

フラット35は加入は任意となっていますが、加入しない場合には審査がより厳しくなるという話もあります。

こういった点はよく知っておかないと審査に落ちたってなくことになるんです!

住宅ローン審査落ちた
住宅ローン基準が緩い銀行ってあるのでしょうか?住宅ローンの審査に落ちないための情報をご案内していきます。
xn--h9jypsa9a3643a5kpduaq68ege2d.com/


住宅ローン審査の消費者金融利用歴について
0



コメントを書く

この記事にはコメントを投稿できません





AutoPage最新お知らせ