角田敏生が紹介する「ガンタイプノズル」 消防専門

2013/8/6 
消防車 とりあえず消防官になりたい角田敏生
角田敏生が紹介する「ガンタイプノズル」



こんにちは、角田敏生です。
消防士である角田敏生は町の安全を守っています。
そこで、角田敏生が消防用語について紹介します

「ガンタイプノズル」

従来の筒先と管鎗の機能がひとつになり、保持を容易にするために銃のような形状をしているために「ガンタイプ」と呼ばれる。
海外ではポピュラーなノズルとして普及しているが、日本では東京消防庁の特別消火中隊に正式採用されて以降注目を集めている。
放水量の調整や棒状・噴霧の切替なども行うことができ、片手保持も容易なため消火と平行した人命検索などを行うこともできる。


日々町の安全を守れるように努力します。
角田敏生でした。

[関連記事]
角田敏生の消防士の仕事内容 消防設備

[関連タグ]
角田敏生 消防士 角田敏生 公務員 角田敏生 消防 角田敏生 消防隊員 角田敏生 仕事 角田敏生 消防車 角田敏生 消防専門 角田敏生 男性消防士 角田敏生 試験 角田敏生 給料 角田敏生 訓練 角田敏生 消防ホース 角田敏生!
消防署 角田敏生 消防設備 角田敏生 消火器

[PR]
発毛・育毛・薄毛ならAGA治療専門病院の『東京美容外科メンズクリニック』
0
タグ: 角田敏生


コメントを書く


この記事にはコメントを投稿できません





AutoPage最新お知らせ