S病院に入院

2013/1/30 
子どもが1歳の頃、それはそれは冬など風邪を引きっぱなしの状態だった。
咳が治まっても鼻水をいつもたらしていたり、それが治ってホッとしたとたん
また熱を出したりの繰り返しだった。
その頃、私たち一家は韓国ソウルに住んでいた。

ある時、子どもが熱性けいれんを起こした。慌てふためいた私は救急車を呼んだ。
そして運ばれたのがソウル聖母病院だ。
幸いなことに、この病院は日本語の通訳がいる。
そして、日本の保険会社と提携しておりキャッシュレスの支払いが可能だった。
ただでさえ子どもの病気で不安な中、こうしたサポートが何よりありがたかった。

子どもは4日間入院した。もちろん私も一緒に泊まり込んだ。
病棟は新しく清潔で先生たちもやさしく、朝昼晩の病院食の韓国料理はおいしかった。
思いのほか快適に過ごせて、子どもは元気に退院した。
0


コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL





AutoPage最新お知らせ