産婦人科で働く看護師の仕事

2012/9/20 
産婦人科を受診される患者さんは、妊婦さんはもちろんのこと、不妊治療をされている方、女性特有の病気を患われた方、婦人病の検査を受けに来られる方、とさまざまな目的を持って受診をされに来られます。妊娠・出産という喜ばしいことで受診をされる方もおられますが、逆に妊娠が出来なくて悩まれている方、妊娠が出来ない体になられた方もたくさん受診をされるのです。産婦人科で働く看護師は、病院に来られた患者さんの気持ちを理解して、その方に合ったケアを行うことが求められるのです。産婦人科では、分娩を行われている病院がたくさんあります。分娩の設備が整っていても、看護師の資格だけでは、出産の手助けをすることは出来ません。しかし、医師や助産師が気付かなかった患者さんの体調の変化を把握したり、出産を迎えられる患者さんの心のケアを行うといった、看護師にしか出来ない大切な仕事もあるのです。
0


コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL





AutoPage最新お知らせ