2013/10/2 | 投稿者: runn

現在の職場では、毎年1月に看護研究発表会が開催されます。
チームの中の誰かが、論文を書き発表するのです。
スタッフ数が少なければ、その誰かに該当する確率が高く、今年は、私がすることになりました。
看護研究自体そんなに苦手な方ではなかったので、苦しみながら、楽しみながら、行っています。
しかし、煮詰まることも多く、日々、頭を抱えています。
現在の職場は、時間的に余裕があり、勤務中の空いた時間で作業させてもらっています。しかし、以前勤めていた職場は、そんな時間も取れず、ほとんどが自宅での作業になります。看護研究で深く考えた内容は、大変有意義なもので、役立つことも多いのに、看護研究への壁が高い現状では、看護研究をしたいという人は、増えないと思います。
看護の発展のためにも、臨床の状況を見直していきたいですね。
家事を短縮する為に工夫している事
0

2011/12/22 | 投稿者: teacup.ブログ 運営担当

ブログが完成しました

ケータイからも、閲覧、投稿が可能なので、どこからでもブログの更新が行えます!

teacup.ブログはひとりで複数作成可能なので、ブログの内容によってブログを使い分けることもできます。
ブログ追加新規作成

また、投稿の仕方、管理画面の使い方につきましては、ヘルプ一覧ページに詳しく記載されています。
ヘルプ一覧

*この記事は管理画面から「投稿の管理」→「削除と編集」より、削除または編集していただいて構いません。
0




AutoPage最新お知らせ