2010/6/17

BenQ 24インチ ワイド液晶ディスプレー ブラック G2400W  

BenQ 24インチ ワイド液晶ディスプレー ブラック G2400W



BenQ 24インチ ワイド液晶ディスプレー ブラック G2400W

定価: ¥ 62,801

販売価格:

人気ランキング: 30686位

おすすめ度:

発売日: 2007-10-19

発売元: ベンキュージャパン

発送可能時期:



2万円台で購入しました。
 24インチの大きさでありながら2万円台で購入できました。

・HDMI端子、DVI端子、RGB端子と3系統の端子に対応。

・中間色(白黒以外)ならば2msの応答速度。

・奥行きのある画像。

上記の3点に惹かれました。

ゲーム専用機として使用するだけなので必要にして十分です。

輝度が250なので若干暗いですがゲーム機の設定で明るさを調節

出来るので私としては何ら違和感を感じていません。

24インチという大画面でしかもハイデフが手軽に楽しめるので

とても満足しています。性能が一緒でもメーカーによって

それぞれ色や発光が違って見えるなどの特色が様々なので

(こればっかりは個々人の好みで分かれるので・・・)

一度現物を確認されてからご購入されることをお勧めします。

液晶保護フィルター
もう購入して結構立ちますが問題があるといえば視野角の狭さと台座のしょぼさぐらいです。

視野角についてとやかく言われていますがそもそも、そういった部分を気にする人はネットで買うこと自体が間違いです。

折角何万も出して購入しているのに視野角が狭くて色調が変化するから嫌!じゃもったいないですよね。

まずは実際に現品を見て買うことをオススメします。

私の前ディスプレイはG2400Wより小さい奴でしたがスペックはG2400Wより高いものでした。

ですから最初は あれ?以外に微妙だったか と思いましたが1週間ほど使っていたら気にならなくなりました。

ようは慣れみたいです。

どうしても気になるというのなら、やめたほうがいいでしょう。



少し前にツクモから液晶保護フィルター(光沢)eX.filterというのが出たので貼り付けてみるといい感じになるかもしれません。



追記

光沢フィルターをつけてみました。

ゲームなどかなり良い感じになりました。

少々高いですがすでにG2400Wを購入している方にはオススメします。

損はしないかと。

あくまでも値段相応ですが…
 PS3用に購入し、PS3(HDMI)とPC(DVI?D)に接続してます。



 感想としては、この値段ならば、【必要充分以上】の機能だと思います。





 台が不安定だったり、少し色味が白ボケしてたり(全体的にのっぺり)という不満な点がないこともありませんが、いかんせんこのお値段ですので、文句を言うのもはばかられます<笑





 視野角は色々な情報サイトで狭い狭いと書かれていたのでかなり割り切るつもりでしたが、想像していたより広かったです。(あくまで「見える」というだけですが)

 二人でDVDを寝転がって観賞しましたが、問題なく見れました。

 ただ、上記したように、ベストのポジションから見ても、全体的にグラフィックが白ボケします…



 機能はこの値段にしてはかなり充実していて、

画面モード「全画面・1:1・縦横比」(オーバースキャン機能もあり)

端子「HDMI・DVI・D-sub」が一つずつ。

表示機能「通常・sRGB・画像・ダイナミック・動画」

と用意されています。

 その他、色の調整など最低限の調整機能もついています。





 ゲーム用として購入した私がひとつだけどうしても辛いのが、あまりにも早く多くの処理を要求されるゲーム(*私の持っているソフトではウイニングイレブン)では移動時に残像が出て、慣れるまでは正直酔います。

 慣れても、目が疲れます…。





 結論としては、画質に拘る方ははなからこのディスプレイを購入されないと思いますのでそういう方は別として、HDMI機能のある機器がありながら、高額な液晶TVやディスプレイに手が届かず、ブラウン管やPCのD-sub接続で我慢しておられる方が気軽にHD画質を体験するにはお勧めできるクオリティだと思います。



 私は、21インチブラウン管(コンポジット接続)からの移行でしたのでかなり感動しました。



■ おすすめ情報 --→Fauchon デリシャスコレクションエコバッグ(マカロン) 【 エコバッグ ネット通販・販売 】

0



コメントを書く


この記事にはコメントを投稿できません




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ