わたしたち、ボーイスカウト横浜第83団は、
横浜市青葉区・緑区一帯(青葉台・長津田周辺)をエリアとする、青少年育成運動団体です。


小学校1年生から高校3年生までの、少年・少女が、社会に出たときに、少しでもよい世界がつくれるように…

自立して、社会に役立つ大人になるように…

いざというときに、ほかの人々に役立つ青少年になるようように…


そのような願いをこめて、全世界で共通の「ちかいとおきて」に基づいた自然体験教育を提供しています。



  | 投稿者: 蜂さん団委員

ボーイスカウト横浜第83団のスカウトたちが作る恒例の野外活動体験オープンプログラム
第8回「わんぱくキャラバン」(スカウト活動体験ポイントラリー)の開催ご案内です。

ポイントラリー受付
ポイントラリー受付 posted by (C)蜂さん団委員

5月の新緑の桜台公園で行う「スカウトたちの手作りプログラム」としてお馴染みとなりました
「わんぱくキャラバン」を
2017版新メニューを加えて今年も開催致します。

ターザンポイント
ターザンポイント posted by (C)蜂さん団委員

・定番ポイント
「ターザンロープ(団委員ポイント)」 「ゆみや(ビーバー隊ポイント)」
「しのびより(カブ隊ポイント)」 「森のキムス(カブ隊ポイント)」 「カブなべ試食(育成会ポイント)」

ゆみやポイント
ゆみやポイント posted by (C)蜂さん団委員

・内容変更ポイント
「アウトドアクラフト→竹のけん玉工作(団委員ポイント)」

・新メニューポイント
「スカウト技能ポイント→手旗かも…(ボーイ隊ポイント)」
「○秘スカウトポイント」(ベンチャー隊ポイント)(当日まで内容は秘密です。)

(以上8つのポイントをすべてクリヤーするとすてきな「クリヤー賞」がゲットできます。)

この他にも、「大ブランコ」「活動紹介コーナー」「喫茶コーナー」など準備予定です。
ご家族やお友達同志で野外で過ごす時間の魅力を再認識して頂けると確信しています。
お気軽なご参加をお待ちしています。


かぶなべ試食ポイント
かぶなべ試食ポイント posted by (C)蜂さん団委員


ボーイスカウト横浜第83団 「わんぱくキャラバン2017」
(ボーイスカウトたちのお祭り:オープン参加ポイントラリー)
・開催日: 2017/5/28(日)
・活動場所: 桜台公園 
(青葉台駅から徒歩15分ほどの公園です。)

(ラリー受付は中央広場にございます。)


<以下、スカウトたちと一緒に体験参加頂く場合の詳細です。>
スカウトたちの集合: 9:00 桜台公園中央広場 (9:00にご参加頂けましたら、スカウトたちと一緒に混ざって活動参加できます。83スカウトのお友達参加の場合にはご一緒に活動頂けます。)
スカウトたちの解散: 14:30 桜台公園中央広場 (途中退席でも大丈夫です、ご相談下さい。)

・もちもの:7つ道具(水筒、軍手、ピクニックシートほか)、おにぎり2個、ほかに、カブなべ用切って洗った野菜一人分。 
・内容: スカウトポイントの運営参加体験、全ポイントへの挑戦ラリー参加、各隊で過ごすフリータイム、開会&閉会セレモニー参加体験(自由参加)、ほか。 

・対象:年中さん〜小学生のお子様と保護者の皆様(必ず保護者同伴でご参加下さい。)
  (年少のご妹弟の同行見学参加も保護者ケアを頂ければOKです。ご相談下さい。)

・活動体験参加のお申込み:活動日の前日5/27(土)正午12:00までに、
担当の細井 080-6192-5534 mihirohosoi@yahoo.co.jp まで
お子様の年齢と家族ごとの参加人数を添えてお申込み下さい。

・雨の場合:雨天は当日朝7:00までの判断で中止とし、次週6/4(日)に順延して開催致します。
 ご参加申し込みを頂きました皆様には当日朝7:00過ぎにメールでお知らせ致します。


クリアー賞
クリアー賞 posted by (C)蜂さん団委員


<以下、自由なオープン参加の場合の詳細です。>
今回の内容は「スカウト活動をどなたにもお気軽にご体験していただける機会」です。
オープン参加受付は、10:00〜12:00まで、年中さん以上、小学生のお子様でしたら、いつでも御参加頂けます。(この場合の事前お申込みは不要です。)
但し、受付では必ず保護者同伴が条件となります。
ポイントでのもしもの事故についてご説明させて頂き、保険未加入のご体験参加の皆様に「自己責任」でのご了承を頂いた後に御参加頂きます。
その後、ご家族単位やお友達同志で、受付終了次第自由にポイントを回っていただきます。
90分ほどで、8つのポイントをすべてクリアーできましたら、素敵な「クリアー賞」がゲットできます。
なお参加費は「無料」です。


ターザンコーナー
ターザンコーナー posted by (C)蜂さん団委員


元気な御参加をお待ちしています。

2017/5/22(月) ボーイスカウト横浜第83団 スカウト活動PR担当団委員 細井美広より。


3

  | 投稿者: unkownscout83


ボーイスカウト横浜第83団は、この近隣(青葉区、都筑区、緑区)では一番歴史のある団ではありますが、
こじんまりとした、和気藹藹とした雰囲気を特徴とした団です。


クリックすると元のサイズで表示しますクリックすると元のサイズで表示しますクリックすると元のサイズで表示します


●横浜83団のモット−は、
「レッツエンジョイ」
「こどもたちも楽しく、
保護者・リーダーも楽しく・・」。





●月に2〜3回、土・日・祭日を利用して工作やゲ−ム、ハイキング、キャンプなどの野外活動や、
共同募金などの奉仕活動を行っています。



クリックすると元のサイズで表示しますクリックすると元のサイズで表示しますクリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します



各隊(ビーバー隊、カブ隊、)や、団委員会や、横浜地区協議会の活動の様子は、
左サイドバーの「リンク集」から、クリックしてご覧下さい。

ボーイスカウトは年齢毎に、各隊独自のプログラムで活動しています。
・ビーバー隊:小学1〜2年生
・カブ隊:小学2〜5年生
・ボーイ隊:小学6年生〜中学3年生8月まで。
・ベンチャー隊:中学3年生9月〜18才(高校3年生・3月)まで。
・ローバー隊:18才以上〜25才以下。それ以上の年齢の方へは「指導者」の道が続いています。

2011/3/23ボーイ隊のブログが再開致しました。これからもよろしくお願い致します。
(ベンチャー隊のブログはただ今工事中です。しばらくお待ちください。)




クリックすると元のサイズで表示しますクリックすると元のサイズで表示しますクリックすると元のサイズで表示します




●団の所在地は以下です。



〒227−0061
神奈川県横浜市青葉区桜台25-2-24
桜台ビレッジショッピングコリド−ル内
日本ボ−イスカウト神奈川連盟横浜第83団



クリックすると元のサイズで表示しますクリックすると元のサイズで表示しますクリックすると元のサイズで表示します



東急田園都市線青葉台駅から、徒歩/約20分、路線バスで3stop目「桜台ビレッジ前」下車すぐ、です。


クリックすると元のサイズで表示しますクリックすると元のサイズで表示します




「ボーイスカウト活動の歴史」
「団ルームの地図」
「横浜83団の歴史」
「入団入隊費用のあらまし」
「今期の活動予定表」など、
詳しくは以下
C入団_入隊案内 20170507.pdf
....をクリックしてご覧ください。

顔が燃えている.mp3
1995/8月「団創立25周年・みずがき夏キャンプ」で制定された
「顔が燃えている(83団・団歌)」の新アレンジ版です。
クリックしてPCに一度保存頂き、ご視聴下さい。


ご不明の点は、左ブログサイドバーの「メッセージボックス」からお問い合わせ下さい。
横浜83団団委員会からお答え致します。


下の地図は北八朔の「西光寺山キャンプサイト」です。
西光寺様のご厚意で、「団倉庫とキャンプサイト」を設置させて頂いています。場所をご確認下さい。..


大きな地図で見る



クリックすると元のサイズで表示しますクリックすると元のサイズで表示しますクリックすると元のサイズで表示します




横浜83団の活動体験のご案内先を記入したチラシを御準備致しました。




定番チラシ2014.7.14.doc


クリックしてご覧頂き、確認頂けますように宜しくお願い致します。

また、コピーして頂きましてお誘い合わせなどにご使用下さい。





クリックすると元のサイズで表示します






3

2017/5/21 | 投稿者: 蜂さん団委員

2017/5/21(日)横浜第83団有志参加プログラム「さつまいも苗植え」が行われました。

004
004 posted by (C)蜂さん団委員

5/14(日)に予定されていましたビーバー隊の活動「さつまいもを植えてみよう」が、
大雨後のどろんこ状態のため、翌週の21日午後に変更して有志参加プログラムとして開催されました。

20本揃えました。
20本揃えました。 posted by (C)蜂さん団委員

ビーバー隊スカウト&保護者&リーダー5名では、手に負えない内容でしたが、
育成会、団委員会、カブ隊の皆様、そして活動体験参加のS様ご家族…
大勢ヘルプ参加してくれたので、
「こんなに簡単だったかな…」て言うほどに”楽勝”の内容となりました。

苗床つくり。
苗床つくり。 posted by (C)蜂さん団委員

F団委員からの「さつまいもの苗植え」説明を聞いて、
畝ごとに苗を揃えます。
20本×5+10本…計110本の苗が揃いました。

その間に、団委員や保護者&リーダーで苗床を作ります。

008
008 posted by (C)蜂さん団委員

F団委員から「ふなぞこうえ 船底植え」の植え方を教わりました。

植え方レクチャー
植え方レクチャー posted by (C)蜂さん団委員

大人とペアで苗を植えて行きました。
ていねいに、気持ちも込めて…今年は完璧な苗植えだったかも…

苗植え中
苗植え中 posted by (C)蜂さん団委員

水やりもみんなでたっぷりと…
強い日差しのさらふわの畑の土に、水はどんどん吸い込まれていきました。

水やり
水やり posted by (C)蜂さん団委員

10月にはきっと「苗のひげの数だけ」の
(苗一本に5個以上の…)たくさんのおいもが、鈴なりに収穫できるはず…
「たきびでやきいも」の収穫祭が楽しみですね。

苗植え終了
苗植え終了 posted by (C)蜂さん団委員

ご参加の有志の皆様、お疲れ様でした。
ご参加ありがとうございました。

しろつめ草
しろつめ草 posted by (C)蜂さん団委員
2

2017/5/12 | 投稿者: カブ隊 まっちゃん

明日はいよいよ歓迎キャンプです!

ビーバースカウトから上進したカブスカウト達は初めてのお泊り活動になります。

I隊長作の歓迎キャンプ栞を少しご紹介しますね。

クリックすると元のサイズで表示します
イラストデザインは、Iスカウトのお姉さんです
新しい仲間と出会い、小さな手こぎボートに乗って、共に大海に乗り出すところかな。
優しさが伝わってくる素敵なイラストですね💕


今回のキャンプの目標は栞にあるように「組みつくり」です♫
仲間との語らいを通じて、新しい仲間のことも良く知り、「はちさん丸1組、2組」がそれぞれの組内での結束力を固めることと、新しいデンリーダーさんとも仲良くなることが目標です。

そして、仲間と共に色んなことにチャレンジし、乗り越え成長して行ってほしいという想いが込められています♫
クリックすると元のサイズで表示します

しおりには、「歓迎キャンプでの目標」と、
「今年のボクの私のチャレンジ」を書く欄があります。
スカウトの皆んな、どんな目標にするか、どんなことにチャレンジするか、しっかり考えて、
自分で決めましたよ♫

では、スカウト達の目標とチャレンジをご紹介しますね

🌟歓迎キャンプでの目標🌟は、
「スタンツを頑張る」「うさぎスカウトと仲良くなる」「スカウト全員のフルネームを覚える」「組長としてまとめる」
などなど…

🌟今年度のチャレンジ🌟は、
「チャレンジ章を進める」「話をしている人の顔を見る」「時間を見て行動する」「算数の時に出来るだけ手をあげる」「チャレンジ章を6個とる」などなど…が書かれているようです。

スカウトの可愛らしい、強い思いが書かれた栞は、キャンプ終了後にI隊長が大切に預かります☺
1年後、たくましく成長した姿でチャレンジを振り返ってくれるのかな😍
ガンバレー

クリックすると元のサイズで表示します

🚩カブスカウトのモットー🚩
「いつも元気!」に83団カブ隊の今年の目標である「チャレンジ、挑戦」が加わっていますね!

🚩カブスカウトのやくそく🚩

やくそくと、さだめは、カブスカウトになる初めの時に暗唱して仲間に誓っています。
最初から全部達成は難しいけど、カブスカウト3年目のクマスカウトになったら、全てできるようにならないといけないようです…がんばって成長した姿を見せてくれる日が楽しみです♫🚩

🚩カブ隊のさだめ🚩

「カブスカウトのさだめ」ではなく、「カブ隊のさだめ」というところに注目してください♫
スカウト個人ではなく、隊のさだめというところが、カブスカウト時代の特徴の1つということですので、
最近U副長から教わって興味深かったお話をご紹介しますね☺

キプリング作の「ジャングルブック」という本をご存知でしょうか。
昨年カブスカウトの100周年を記念して、映画ジャングルブックが上映されたので、ご覧になった方もいらっしゃるかと思います。
実は、ボーイスカウト運動の創始者(ベーデン・パウエル卿)がボーイスカウト未満の年齢の子ども達のために考えた「ウルフ・カブハンドブック」はジャングルブックをバックグラウンドに展開されたそうです。
つまり、カブスカウトは、ジャングルブックに出てくるジャングルの仲間達なんですね。

なので、ウルフ・カブハンドブックでは、「隊長」という言葉ではなく、「アケイラ」という言葉が使われていたり、
カブ・サークル(りーす、うさぎ、しーか、くーまの歌)の形は、アケイラを中心に森の動物たちが集まっている姿をイメージしているようです。

そうそう、カブスカウトの「カブ」は動物の子どもという意味だそうですよ。
だから、「ウサギ」「しか」「くま」スカウトって呼ばれるんですね

色々知ると面白いですね


映画ジャングルブックでは、狼の群れの中で、その群れの掟に従うことの大切さが描かれています。
それを破ることは、個そして群れ全体の安全を大きく脅かすことになるんだぞっ!ってことが、魅力ある冒険を通して楽しく書かれています。
ジャングルでは「森の定めを守らないと、森の動物全体に災いが起こる」
つまり、「カブスカウトは、カブ隊のさだめを守らないと、隊の仲間全体に災いが起こる」ので、
スカウト個人のさだめではなく、隊のさだめとしているんですね

ボーイ隊に上進すると、まだ少し違ってくるようですが、
カブ隊の時期には、仲間の大切さ、仲間を守るための自律と、仲間と共に生きていくための協調性、リーダーシップとフォロアーシップ等、社会の基礎を学ぶ時期だそうです。
それを、「組」という仲間を用いて実現するのだそうです。

よく、「親の心子知らず」と言われますが、我が子スカウトをみていると、
「隊長やリーダーの心子知らず」と思わざるを得ませんね…(>_<)

楽しい活動の中に、色々な成長課題が織り込まれていて、それを団員さんはじめボランティアの方々が支えてくれることにいつも感謝しております♥


クリックすると元のサイズで表示します

海上での小船は誰も助けてくれません。頼れるのは組のスカウトのみ。
だからスカウトで団結していつも元気に、技術を磨くチャレンジをたくさんしていきましょう♫
1

2017/5/12 | 投稿者: カブ隊 まっちゃん

カブ隊のブログがお引越ししました
蜂さん団委員さまご招待ありがとうございます🍀

これまでのカブ隊ブログは、リンク集の「カブスカウト隊」にありますので、よろしくお願いしますね♫
1




AutoPage最新お知らせ