2009/11/1

そば収穫体験を通して高齢者理解  

 岡山県の新見公立短期大学の学生の方が、そばの収穫作業を通し、地域の生活文化を学んだそうです。こうした経験を福祉現場での高齢者理解に役立てるのが目的だそうですが、良い試みだと思います。
 今後、介護・福祉の仕事を目指す若い方が増えると思いますが、教室では学習できないこと。高齢者と共通の話題で話せること。これが重要になってくると思います。


引用元はこちら>>

そば収穫体験:地元短大生、高齢者理解が目的−−新見 /岡山
10月29日18時1分配信 毎日新聞

 新見公立短期大学の地域福祉学科生がこのほど、新見市内でそばの収穫作業を体験した。
 介護福祉士を目指す学生が、地域で昔の生活文化を学び、福祉現場での高齢者理解に役立てて介護の質を高めるなどの狙いがある。
0
タグ: 介護 福祉 岡山県

2009/11/1

teacup.ブログ START!  

ブログが完成しました

ケータイからも、閲覧、投稿が可能なので、どこからでもブログの更新が行えます!

teacup.ブログはひとりで複数作成可能なので、ブログの内容によってブログを使い分けることもできます。
ブログ追加新規作成

また、投稿の仕方、管理画面の使い方につきましては、ヘルプ一覧ページに詳しく記載されています。
ヘルプ一覧

*この記事は管理画面から「投稿の管理」→「削除と編集」より、削除または編集していただいて構いません。
0



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ