2017/11/11

ああそろそろ音楽をやめようと思う  

新宿アットシアターという初めて行ったミニシアターで渋谷にあるロックバーガビガビのマスターでロックミュージシャンの千葉さんも出演されている『そろそろ音楽をやめようと思う』という映画を見た。

底辺のインディーズミュージシャンのお話だったが監督がやはりインディーズミュージシャンとあってもうストーリーや劇中のやり取りがリアルすぎて同じ境遇の僕には映画とは思えなく、全く身につまされる映画で途中のあるシーンでは鳥肌!
映画を見て鳥肌がたったのは初めてでした。

映画の冒頭はなんと高円寺の無力無善寺からスタート、もちろんあの店主もそのままで出演されていたのでいきなり大丈夫かこの映画!と心配になったがとてもいい映画でした!

期待したかかるガビガビのマスター千葉さんはそのままガビガビのマスターの役で出演!
劇中千葉さんが歌う「俺のギター」には泣きそうになった。
実際ガビガビでも千葉さんが歌う「俺のギター」を聞いたことがあるしとてもいい歌だと思ったがストーリーとリンクしている劇中で聞くとさらにぐっときた。

映画は17日まで新宿アットシアターと下北沢でも上映されているので、すべてのミュージシャン、ミュージシャンの奥さん、彼女にはとくに見て欲しい映画である。

ちなみに僕は30までに目が出なかったら音楽をやめて定職につこうと思っていたので30でバイトをやめてスーツを着てサラリーマンになったが1日で辞めた。その後映画の主人公と同じく40で就職した。

音楽はやめていない。
1

2017/11/4

ああ現在の私  

父親の部屋と化した実家の元食卓のテーブルの下の体積した物の中からなぜか僕の高校三年生の時の通信簿と昔京都にあったアメリカンレストラン『トニーローマ』の京都店のパンフレットが一緒の缶に入って出てきて驚いた。

『トニーローマ』は今も東京にあるスペアリブがウリのお店でここで当時初めてスペアリブを食べてハマったし、なんといっても親子三人で最後に外食をした思い出の店である。

通信簿は無遅刻無欠席で宗教が5、音楽と現代文が4、あとはオール3という思ってたより優秀。
成績もクラス40人中9番となかなかかしこい。
しかしなかなかに阿呆な学校でこれなんで普通の高校ではクラスの下の方であろう。

興味深かったのは18歳当時、身長が178?、体重が62.5キロ。

約30年たった現在、身長が177?、体重が78キロ。

スラッとしてシュっとしたなかなかの青年だった僕は現在、ボテっとしてゴリっとしたなかなかの中年になっている。

当時よりよくなったのは歌とギターとしばいたラーメン店の数だけだろう。

やっていることはあまり変わっていない。

あ、現在僕は童貞ではありません。
1



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ