薄毛は安いウィッグでも隠せる  

母が頭頂部が気になりだしたとき、薄毛を隠せる方法を考えた。

一番かんたんだったのがウィッグを被ることでした。

ウィッグといっても、オーダーのウィッグとか、うすげ隠し専用のは何万もしてたかい。

ふつうのファッションウィッグなら3前円前後だ。

安いウィッグだと不安と思うかもしれませんが・・・意外とこれが大丈夫なんですよね。

もちろん、安いからと言って、質が悪いとばれますけれど・・・

最近のウィッグは普段使いしてもばれないレベルになっているので

安いファッショウィッグを購入して、少し艶とかおとして使えば、ウィッグだとばれにくいです。

ウィッグで隠しているうちに、シャンプーや育毛剤で、髪を増やして、いけばいいのですよ。

薄毛が気になって出かけられないとかいう人にはいいと思いますね。

とくにもともと地毛が細い人は、年齢が行くと髪が痩せて、本数が減らなくとも地肌が見えるようになってしまうものですから。


0

5月の紫外線はしわたるみの大敵だ  

5月は、夏よりも厳しい紫外線が降り注いでいたりすることがあるのです。

紫外線による細胞のダメージは老化の第一要因です。

直接いつも紫外線にさらされている顔は特に、老化を佳作させててします。

肌が傷み、しわができたり、たるみができたりしてしまいます。

とくに、目の周りの皮膚は薄く、その下はすぐ骨ですから、皮膚もその下の組織もすぐにダメージがしわやたるみになって現れます。

ですから、目の下たるみも紫外線が大きな原因となっていると思われます。

紫外線から守るためには、日焼け止めを塗ることが一番ですが、皮膚が弱く、薄い部分ですし目は絶えずまぱたきょしますから、その周辺の皮膚は常に動いているので、日焼け止めも落ちやいすので

目の周りを覆う大きめのサングラスをかけることが、目の下たるみの予防になるでしょう。
0




AutoPage最新お知らせ