2012/12/7

お気楽気ままな一人旅 1日目  

12日に怒涛の12連勤が終わり、5日のお休みを使って旅をすることにした ホントは車持ってるお友達と二人で旅する予定が、お友達が単位関係で親のお説教のために帰省してしまったのでお友達のマツダRX-8をお借りして自由気ままな一人旅となってしまった

↑お友達のRX-8の同型同色の車 とりあえず最初は熊本にお城見物に さすがは加藤清正の建てた天下の名城写真に収めようと思ったがあいにくの天候で断念 んで次どこに行こうか悩んだので鉛筆コロコロして大分に決定 確か1佐賀2宮崎3大分4長崎5山口6愛媛って決めて3が出た気がするww 計画性の無さ…これこそ一人旅ですね せっかく熊本まで来たのに大分に行きたいがために鳥栖まで戻るという非効率さ

この道中お友達のRX-8のポテンシャルを存分に発揮しBMWのZ4やらベンツのSL500を抜き去るというえもいわれぬ快感を味わう んで熊本のお次は大分の別府とりあえず持ってきたPCを使って温泉めぐり まあ別府についたのが夕方やったから3つしか回れんかったけど3つともただひたすら暑くて上がる頃には全身まっかっかでした(へーきではいってたじーさんの気が知れない…) 晩飯は前々から食ってみたいと思っていた

「りゅうきゅう」という大分でとれた新鮮な魚(ぶりやさばなど)の刺身を醤油やしょうが・ゴマを入れた漬け汁に浸し、しばらく置いたものを丼にしたものを頂いた お魚を食べたのが寮飯以来やからってだけで激ウマでした デジカメに写真撮ったんやけどPCコネクタ忘れたせいでアップできないというまさかのミス まあこれは帰ってからあげよう
0

2012/12/7

白亜紀からの贈り物〜名湯☆牛滝温泉〜  

大阪は岸和田にある山奥の温泉牛滝温泉(^○^)

最近は年を取ったせいか週末はスーパー銭湯やサウナで体の疲れをいやしています。

ほんまコーヒー飲んだりするお金を節約してこんなところに使った方がいいよねぇ〜

お風呂はこんな感じのお風呂です↓

牛滝温泉は、地下1,645m、約7,000万年以上前の白亜紀時代の地層から湧き出ています。

大自然に囲まれたこの地に湧く"ツルツル"の名泉は、絹のような肌触りから「お湯の羽衣」と称され、

美人の湯として全国から人気を呼んでいます。

「すこやか」と「うつくし」の2つの浴場は日替わりで男女を入れ替えておりますので、

お泊まりのお客様には、朝晩で両方のお風呂をお楽しみいただけます。

0



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ