2010/12/5

物の数え方  

物の数え方のつづきである。

割り箸は割る前は1膳だが、割ると1本になる。
風船は膨らませる迄は1枚であるが、膨らませると1個にかわる。
料理に使う海苔は1枚だが、10枚束ねると1帖(じょう)に変わる。
鉛筆は1本であるが12本束ねると1ダースに変る。
食パンは1山であるが、2山で1斤(きん)に変わる。6山で1本に変わる。

物の状態が変わったり、いくつかまとめると呼び方が変わる。
0

2010/12/4

物の数え方  

前回の箪笥は1棹(さお)でした。

大型の船・・・隻(せき)    小型の船・・・艘(そう)
ボート・・・・艇(てい)    提灯・・・・・張り(はり)
弓・・・・・・張り(はり)   笛・・・・・・管(かん)
食器・・・・・客(きゃく)個(こ)枚(まい)
いか・たこ・・杯(はい)    たらこ・・・・腹(はら)
玉ねぎ・・・・玉(たま)    羊羹・・・・・棹(さお)
豆腐・・・・・丁(ちょう)   箸・・・・・・膳(ぜん)
ざるそば・・・枚(まい)    日本茶・・・・煎(せん)
鏡・・・・・・面(めん)    硯・・・・・・面(めん)

日本語はむつかしいですね。お皿など一つだけなら、1枚複数枚あればひと組、あるいは1客と変わっていく場合が多い。
電子メールの場合は電報と同じく1通と言うようである。
0

2010/12/4

頭の体操  

今日は頭の体操をして見ましょう。

ネクタイの数え方は「ひと掛け」
エレベーターは「1基」
印鑑は「1顆(いっか)」
名刺は「1葉(いちよう)」
お茶会「1席」
兎は「1羽」
この辺で止めときますが、まだまだ難しいのが一杯ありますね。
箪笥なんかもむつかしいよ??

0

2010/12/4

コーヒーとケーキ  

日頃はインスタントコーヒーを飲んでいますが、神戸に出ると英国屋に顔を出すことにしています。店構えからして如何にも英国に来ているような雰囲気を醸し出しています。焙煎したコーヒーのふくよかな香り、味が素晴らしいことは言うまでもありません。BGMもまた然りです。

コーヒーを飲む楽しみには、甘党ではないのですが、ケーキが良く合うのですね。モンブランなどもう目が無くなります。
私はコーヒーにはケーキ、紅茶にはクッキーがよく似合うと思っていますが、
知り合いの甘党の友人で、コーヒーには羊羹が一番と言っているのがおりす。
あなたは何が似合うと思いますか。??

0

2010/11/28

作品展  

マイミクの『おけいはん』さんに声をかけていただき、某公民館で開催されている作品展を見せていただきました。

シニアカレッジのパソコンクラブの部員さんや老明推(老人のための明るいまち推進協議会)の方々が勉強された成果或いは趣味として楽しんでおられるデジタルアート等をパソコンを駆使して作品にして発表されていました。素晴らしいですよ。

幾つになっても『学ぶ』と言うことは、心が充実し、達成感が得られ、益々やる気が湧いてくるのでしょうね。それが生きがいに繋がればいいですね。

おけいはんさん、見事な作品十分楽しませていただきました。
ありがとうございました。教え甲斐がありますね・・・・・。

展示作品は「おけいはんさん」の日記にアップされてます。是非ご覧ください。
0



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ