「スリムクラブ」がM-1グランプリ準優勝  

若手漫才家がナンバーワンの座を争う「M-1グランプリ2010」で沖縄出身の「スリムクラブ」が健闘しました。

クリックすると元のサイズで表示します

スリムクラブはM-1の2009度大会では準決勝まで進出した実力派コンビは、
激戦のなか最終決戦に進んみ沖縄県出身で、真栄田賢さんと内間政成さんの
コンビ「スリムクラブ」は、準優勝だった。

スリムクラブは「エンタの神様」にも出演しており、独特の間によるスローテンポ
な漫才を行う。

実際スリムクラブの方がM−1王者にふさわしかったとの声も高い。
笑いも優勝した「笑い飯」より「スリムクラブ」の方がとっていたと思います。

⇒【気になる放送の全動画】

クリックすると元のサイズで表示します

溜めにためて突っ込む「スリムクラブ」のスタイルはM-1という短いコント時間では
勿体ないと、松本仁志に言われていたものの、かなりの高得点。

最後は「笑い飯」びいきな判定になってしまったのも確かですが、「スリムクラブ」
の実力は示されましたね。
来年はM-1準優勝の「スリムクラブ」イヤーになること間違いなし。

「M-1グランプリ2010」はM-1ラストイヤーにふさわしいレベルの高い漫才が
出揃った戦いでした。
0




AutoPage最新お知らせ