2014/4/18

お知らせです!  

勝手で申し訳ございませんが、こちらのブログ”9mmより0.45インチ”は今回の投稿をもちまして終了とさせていただきます。

いままで御覧になっていただいた皆様には大変感謝しております。

ありがとうございました!

でも御安心ください!

また新しく”9mmより0.45インチver.2”を開設しました!
というか、ただのお引っ越しなのです・・・

誠に申し訳ございませんが、お気に入り登録されている方は新しいブログの方へと再登録をお願いします。

http://blog.goo.ne.jp/yu-kungabamento

それでは、あちらでお会いしましょう^^

1

2014/4/13

昔を懐かしんで  

こんなお話から始まるのは何ですが、先週母方の伯母が病気で亡くなりました。

胃癌ということでしたが、発見が遅かったためか短い期間で入退院を繰り返しながらも身体が持たずにという感じだったようです。

葬儀は家族葬で通夜と告別式が行われました。
自分にとっての伯母は容姿や性格が姉妹でも母に良く似ているので、もう一人の母みたいな存在です。
自宅からもそんなに遠くない距離に伯母は住んでいたので、暇があれば遊びに行ったり、旅行などにも同行したり一諸に食事をしたりもしました。
最後は苦しい思いをして亡くなった伯母、葬儀中は母も泣いていましたが最後まで我慢していた自分も最後は大泣きしてしまいましたね。

色々お世話になった伯母に、ありがとうの言葉と心から御冥福をお祈りします。

伯母の葬儀で2日間会社を休みましたが、会社のカレンダー的にはそのまま休日という流れになり告別式の翌日は悲しみに暮れていましたが、そのまた翌日はその心も少し和らいでいたので気分転換に愛車でお出掛けすることに。

本屋で本を買い(自分に似合わず小説を買った)、なぜかホビーショップでプラモを購入。
このまま自宅に帰ろうかなと思ったところにリサイクルショップが目に入り寄ってみることに・・・
店内で思わず廻ってみたところが、お決まりのホビーコーナーで、そこで思わず目が点になってしまうような個体が置かれていたのです!

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

MGC製S&WM645ピン・ポインターカスタム
フィクスドガスガンです。

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

今から25年程前でしたか、自分は高校生でした。
その頃自分は無知な?ガンマニアで、80年代後半のバブル時代に販売されていたガスガンを少ない小遣いでやっと購入できるような年頃でした。

その頃にMGCというメーカーから販売されていたこちらのGUN。
もちろん高価過ぎて自分には手が届かない個体だったのです。
当時の値段は覚えていませんが、25年程経ち中程度の傷を負いながら生き残っていたこのGUNを偶然発見して何も迷うことなく購入した自分は何と運が良いのでしょう。

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

80年代のシューティングマッチガンらしく、コンペンセイターとグリップ部分に移動されたセイフティーレバー、グリップは驚きの木製の本物です。

クリックすると元のサイズで表示します

マガジンは、モデルガンメーカーらしく物凄く綺麗に製作されています。

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

軽くフィールドストリッピング。
固定スライド式ガスガンなので今のブローバックガスガンより複雑に製作されています。
もちろん購入後にオーバーホールをしてマガジンのガス漏れ等点検済み。
パッキンなどが劣化していなかったところをみると、あまり酷使されていなかったように思われます。

でもMGCは、残念ながら今は存在しないメーカー。
昔からのガンマニアからいえば、このGUNは産業遺産に値する個体だと思われます。

しかし、お店の棚に置かれていたGUNはこれだけではなく・・・

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

WA製コルト・コンバットコマンダー・スーパースタビライザーカスタム(ブローバックのシ―キャンプカスタムではありません)

現在のWAが、マグナブローバックシステムを開発する前に製作していた固定スライド式ガスガンです。
やはりこれも自分のリアルで見ていたGUNで、25年以上経ち自分に拾われたわけです。


クリックすると元のサイズで表示します

注目はこちらのコンペンセイター(プラ製です^^)

クリックすると元のサイズで表示します

マガジンはガス漏れしていたので、バラして点検済み。

クリックすると元のサイズで表示します

実はこのGUNでWA製フィクスドガスガンは2丁手元にあります。

もちろん紹介してきたこの3丁は全てBB弾を発射することが可能ですが、もったいないので撃つことはあまりないでしょう。
この先、保管という形で大事にしたいなと思います。
1

2014/3/22

人間も物も品が大事  モデルガン・エアーガン

2014年が始まって3月になりました。
世間では卒業式シーズンですね。

そんな自分は、今年で自動車免許を取得して23年目を迎えられました。
長いようで短く、無事故・無違反でやっていけたかと聞かれたら疑問ですが、死なずに運転し続けてこれたのは運が良いのかもしれないです。

そんな最近の自動車運転事情なんですが、凄くマナーが悪い。
世間では”ながらスマホ”がトラブルの元になっているみたいですが、それは歩行者だけでの問題ではなく自動車を運転しながら(走行中に)スマホをいじっている人を多く見かけます。

というか、どうも最近は自己中心的な運転をするドライバーが増えてきているような気がしてなりません。
突発的な割り込みやウインカーを出さずに曲がる、無責任な路上駐車や挙動不審な走りをする車や何も障害のない道路での意味のないブレーキング・・・などなど
これで良く事故らないなと思う事もしばしば。

自分が免許を取得して(90年代前半)しばらくは運転マナーの悪い人なんてそんなにいませんでした。
一般常識・マナー・礼儀を知らない者が増え、電子機器の発展により車内での過ごし方が変わるにつれ運転マナーが悪くなってきているような感じがしてます。

これを読んで心当たりのある方、これからは自分の運転を見直して下さい。
個人個人で運転技量に差はあるだろうけど、真面目に運転している自分にとっては危なくて怖いのです、そういう人達が。

最近では、「エコと環境に気を使い自動車を運転しています」なんて言っている方々を新聞や雑誌・テレビなどで見るようになりましたが、エコやら環境やら真剣に考えてるのなら車なんて持たない方が経済的にも地球にもいいのではないのですか?
言っていることが矛盾しているんですよ、訳が分からない。

そんなことで前文が長くなりましたが、いよいよ来月4月は消費税8%。
増税前に色々と買い揃えておきましたが、それは日用品や食糧だけではなく趣味のGUN関係も入っています。

そのひとつがこれ

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

ウエスタン・アームズ キンバー・ラプターU黒染
定価¥50400の高級ガスガンです。
でもWA渋谷店で購入したので¥42800になってます。

クリックすると元のサイズで表示します

ヘレッツ社製ココボログリップが標準装備。
木目に関しては、店長にサンプルを幾つか見せてもらいこれに決めました。

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

後は、数々の切削加工。
これで5万円台は悪くないかなと・・・

また撃てないGUNが増えましたね^^
0

2014/2/22

平和を忘れる日本  モデルガン・エアーガン

最近は、自分の趣味を通じて感じることがあります。

政界では集団的自衛権や沖縄の米軍基地の移設なんていうことが色々な問題を巻き起こしているみたいです。
でも、それ以外に身近な所で聞かれている問題は「はだしのゲン」という漫画。

小学生あたりを対象に平和教育で使われている「はだしのゲン」ですが(自分も学生の頃に観た)、その映像や描写がグロイとか暴力的表現があり、教育上悪影響を与えるなんて言われてます。

だけどそんな事を問題にしている人達は、一体どんな考えをしているのか自分にはわかりませんし、グロイとか暴力的とかを含めて戦争というのはそういう事ではないのですか?

戦争経験者が高齢化で少なくなり、どういうもので愚かな戦争という行為を後世に伝えていくのかを教えるのは自分と同世代の親達の役目。
でも、自分と同世代の親の親は戦中・戦後の生まれで戦争中の事は知るわけが無い。

だったらどうやって今の子供達に伝えるのといったら、その親達が改めて平和教育を受けるべきです(漫画ではなく現実的なものを)。
子供達に戦争や暴力を題材としたアニメやゲームを見て遊んでいる行為を黙認している今の親達の方が、教育上悪影響を与えているのではないかと思われます。

子供に教育上良くない趣味を持つ自分ですが(自分は独身なので関係ないとも言えないが)、だからわかる事って色々あります。

チョット堅苦しい話になりましたが、今回もM4ネタでいきますよ。

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

C−MOREのダットサイトのレプリカです。
映画「ターミネーター4」でジョン・コナーが使用していたHK416に使われて有名になったものと聞いています。

クリックすると元のサイズで表示します

M4問わずハンドガンやライフルなどに使えます。

クリックすると元のサイズで表示します

赤色のドットで視認性は悪くありません。

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

ボタン電池LR44X2個が指を当てている蓋の下に入ります。
光度調整はMAX9段階まで。

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

次世代SOPMODに装着。

クリックすると元のサイズで表示します

もちろん使用する際はフリップサイトは倒しておきますが・・・

クリックすると元のサイズで表示します

このドットサイト自体に問題が発生した場合、変更して通常のサイトが使えるというたまたま偶然の設計のようです。

さて、増税まであとわずか・・・
今のうちに何か買い揃えておかないといけませんね^^
0

2014/2/1


今年が始まり、もう2月です。
早いもので、今年のGUN購入もまだですね。

というか、1月中旬からGUN熱が再熱してきたようで
なぜか本体ではなくM4カスタムにこだわる毎日

前回の記事で紹介した、ハンドガ―ドをカスタムパーツに交換した次世代M4

クリックすると元のサイズで表示します

はっきり言って気に入りませんでした(しかもフロントサイト前後逆だし)。
さすがに12インチはでかすぎ、しかもバランスも悪い。

そんな訳で色々考えた結果

クリックすると元のサイズで表示します

またまたハンドガードを購入
MADBULL・ダニエルディフェンスAR-15LiteRail/9in

クリックすると元のサイズで表示します

10インチでもなく7インチでもなく微妙な9インチ。
カービンタイプのM4であれば10か9インチぐらいがバランス的に丁度良く見えるかもしれません。

クリックすると元のサイズで表示します

組み付けにはまずM4をバーラバラにして(三度目だな・・・)。

クリックすると元のサイズで表示します

バレルナットは次世代対応になっていますが、ハンドガードを固定するパーツがレシーバとの間に入りますのでシムリング調整が必要です。

クリックすると元のサイズで表示します

ガスブロックはそのままダニディフェを使用ですね!

クリックすると元のサイズで表示します

ハンドガードの固定位置を決めたら後ろの固定ネジをバランス良く締め込んで完成ですが・・・

クリックすると元のサイズで表示します

隙間無く付きますが、段差は・・・諦めてくれ。

クリックすると元のサイズで表示します

完成したら、さっさと組み上げろ

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

バレルがニョキッと復活してますが、見た感じはWAM4のノベスキーと似ていても別物です。

クリックすると元のサイズで表示します

フロントとリアには、マグプルのフリップサイト。

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

ここまでするならレシ―ライフル買えって感じですが、やはり自分で作るM4も魅力があっていいもんです。
0



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ