2013/5/18

へなちょこモデルガンver.3  モデルガン・エアーガン

今、ボカロの曲を聴きながら更新しています。
うたたPの”みんな幸せにな〜れ!”というアルバムで、職場の同僚に「いいよ〜」と言われてCDを購入。
特に3曲目の”永遠に幸せになる方法見つけました”はイチオシですね。
チト怖いけど・・・

今回の題材は”へなちょこモデルガンver.3”ということで、2011年9月19日更新の”へなちょこモデルガン”から更に進化させたものです。

クリックすると元のサイズで表示します

↑2013年ver.3

クリックすると元のサイズで表示します

↑2011年ver.2

ベースGUNはWA製ウイルソン・コンバット・CQBのガスガンで内部機関はWAとMGCモデルガン用パーツ多数。

変更点はかなり多く、外装でいえば塗装がシルバーなったぐらい。
でもフレームはウイルソンでも2011年とは違う物に交換してシルバーに塗装しています。
あと細かい所は、ハンマーやトリガーなど。

クリックすると元のサイズで表示します

↑2013年

クリックすると元のサイズで表示します

↑2011年

内部構造は大幅に変更。

クリックすると元のサイズで表示します

↑2013年

クリックすると元のサイズで表示します

↑2011年

まずはスライド側を見ると、エキスト後部が以前より後退してます。

クリックすると元のサイズで表示します

↑2013年

クリックすると元のサイズで表示します

↑2011年

ブリーチは以前と変わらずマルシン製を加工して取り付け。

クリックすると元のサイズで表示します

↑2011年

クリックすると元のサイズで表示します

↑2013年

バレルは、以前MGCとマルシンを両方使えるようにしてましたが、今回はタニオ・コバのGM-7用でMGCのGMシリーズに対応させたもの。
そうです、前々回更新のFBIビューロー・TCSカート仕様で使用しているものを両方で使い回ししているのです。

ということは・・・

エキストラクターが後退している理由、わかりますよね?
バレルを変更したことによりチャンバー内のカートストップ位置がマルシンとは違うんです。
だからブリーチを加工してやることで対応させてますが、エキストも一諸に加工が必要になります。
別にこんなことをしなくてもデトネーターを加工して対応することもできますがね。

クリックすると元のサイズで表示します

↑2013年

クリックすると元のサイズで表示します

↑2011年

フレーム側は、インナーフレームを新しくしフィードランプを取り付け。
スライドストップはMGC製を使用してますが、フレーム補強などは今回はないです。

その他の変更点は・・・

クリックすると元のサイズで表示します

リコイルスプリングはマルシン製のM92FS用、プラグはWA製を少々加工。

クリックすると元のサイズで表示します

マガジンはMGC製。
これもFBIビューロー・TCSカート仕様と両方で使い回し。

クリックすると元のサイズで表示します

実はこれ、最終的に発火時点で未完成状態。
本体とマガジンの相性が悪く、当初はオープンカート仕様でしたがうまく作動せずに断念。
今のところ、CPカートかTCSカートのどちらで撃つかを検討中。

でもどのカートでもきちんとチャンバーに装填させて一発だけだったら、発火は可能ですよ^^v
1



2013/5/23  23:33

投稿者:1911tac

>yu-kunさん

なるほど。
フィードランプは大胆に削り込んでしまっても大丈夫ですよ。
オープンカートの場合、ランプの中心でなく外側にカートのフチが当たって滑り上がっていくわけですから、シャーシとランプの境目辺りをもっと削ったほうがいいと思います。
自分も幾度となくこの作業をやってますが、毎回これでもか!ってくらい削ってますねw

2013/5/22  0:05

投稿者:yu-kun

>マスミさん

どうもありがとうございます〜^^

このモデルガン、発火できるまでになったのは本当に奇跡に近いです。
今の所、まだ不具合が治りませんが。

ちなみにこれは俺ガバじゃないですよ。
俺ガバはガスガンで、多分ガスの方がこちらより完成度が高いです。

マスミさんの俺ガバに、ダミーのエキストを付けてみては?
構えた時に見える場所だけに、あるとないとでは感覚が違うと思いますよ。

2013/5/21  23:29

投稿者:yu-kun

>1911tacさん

思ったままに製作してしまって約2年。
一時ガスガンに戻したのですが、最近になってまた手を出してしまったわけで。

2011年仕様では軽快に作動していたのですが、今回のバージョンではマガジンからチャンバーまでのカートの送りが悪い(フィードランプ辺りでカートが止まってしまう)が多発します。
フレーム等を色々やってみましたが変わらず、マガジンも手持ち(タニコバ)の物も変えてみましたが症状が治らずです。

画像を見てもらうとわかりますように、フィードランプ(MGC製の物をそのまま接着)辺りにかなりの加工後が残ってます。
それならば、バレル側にフィードランプを取り付けた方がいいのかななんて思っているのですが・・・

2013/5/21  22:58

投稿者:マスミ

yu-kunさん、こんばんは〜^^
モデルガンカスタム・・・!
ガスガンよりもずっと難しそうです(汗)

WAの1911にモデルガンのメカを移植された
という事ですよね!?スゴイです!^^

そしてオドロキだったのは、エキストラクターが
モールドではなく、ライブだという事です!

俺ガバに使ったナインボールのスライドには
モールドさえありませんでした(笑)

実銃と同じパーツが同じ機能を
持っている・・・というのは嬉しいですね^^

2013/5/21  19:13

投稿者:1911tac

>yu-kunさん
MGCのマガジンはオープンカートを入れるとキツイ物もありますね。
オープンカートを使うならタニオコバ製のマガジンを使ったほうが無難ではあります。

ちなみに作動不良というのは、どのようなものでしょうか?

2013/5/19  22:53

投稿者:yu-kun

>1911tacさん

やっぱり最終的にはトラブル無く撃てるのが理想ですよね。
このGUNはCPカートの方が相性が良いようです。
それにはマガジンがどうも駄目みたいで・・・

2013/5/18  23:20

投稿者:1911tac

おw進化しましたね!
大変だったでしょう。お疲れ様です。
こういうカスタムは「正解」がないので難しいですよね。

コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ