2014/2/1


今年が始まり、もう2月です。
早いもので、今年のGUN購入もまだですね。

というか、1月中旬からGUN熱が再熱してきたようで
なぜか本体ではなくM4カスタムにこだわる毎日

前回の記事で紹介した、ハンドガ―ドをカスタムパーツに交換した次世代M4

クリックすると元のサイズで表示します

はっきり言って気に入りませんでした(しかもフロントサイト前後逆だし)。
さすがに12インチはでかすぎ、しかもバランスも悪い。

そんな訳で色々考えた結果

クリックすると元のサイズで表示します

またまたハンドガードを購入
MADBULL・ダニエルディフェンスAR-15LiteRail/9in

クリックすると元のサイズで表示します

10インチでもなく7インチでもなく微妙な9インチ。
カービンタイプのM4であれば10か9インチぐらいがバランス的に丁度良く見えるかもしれません。

クリックすると元のサイズで表示します

組み付けにはまずM4をバーラバラにして(三度目だな・・・)。

クリックすると元のサイズで表示します

バレルナットは次世代対応になっていますが、ハンドガードを固定するパーツがレシーバとの間に入りますのでシムリング調整が必要です。

クリックすると元のサイズで表示します

ガスブロックはそのままダニディフェを使用ですね!

クリックすると元のサイズで表示します

ハンドガードの固定位置を決めたら後ろの固定ネジをバランス良く締め込んで完成ですが・・・

クリックすると元のサイズで表示します

隙間無く付きますが、段差は・・・諦めてくれ。

クリックすると元のサイズで表示します

完成したら、さっさと組み上げろ

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

バレルがニョキッと復活してますが、見た感じはWAM4のノベスキーと似ていても別物です。

クリックすると元のサイズで表示します

フロントとリアには、マグプルのフリップサイト。

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

ここまでするならレシ―ライフル買えって感じですが、やはり自分で作るM4も魅力があっていいもんです。
0



コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ