看護師の負担を軽くしようという動きもあるそうです。
2015/2/1 | 投稿者: shinxc

クラウドサービスを巡るIT各社による勢力争いが激化している。注目は米アマゾンなどの新興勢力に対し、巻き返しを狙う米IBMの動向だ。買収した米ソフトレイヤーを軸にデータセンター(DC)の増強に着手しており、2014年中に国内でもクラウドの新拠点を立ち上げる。日本IBMの下野雅承副社長に現状と方向感を聞いた。 ―アウトソーシング(外部委託)サービスなどの既存事業と、クラウドサービスはどうリンクしているのですか。 「アウトソーシング事業はコスト削減などのニーズを反映し、お客さんとの関係から生まれたビジネスモデルだ。他方、クラウドは仮想化と高速ネットワークが生み出した新しいコンピューターの使い方だ。この二つの流れは軸が異なる」 ―クラウドの勢いが強く、すべてを取り込むような様相です。 「クラウドに呼応するかのようにアナリティクス(分析)やソーシャル、モバイルといった新潮流がほぼ同時に起こり、アウトソーシングの契約先も含め、お客さんの多くが新潮流を取り入れたいとしている。一方で日系企業の場合、社内に複数のシステムが混在し、IT予算の8割が保守に費やされていることが指摘されている。これを簡素化し、浮いたコストを新規投資に振り分けたいという要望が強く、クラウド需要を押し上げている」 ―クラウドはコモディティー(低価格の普及品)であり、そこで差別化ができるのでしょうか。 「クラウドといってもインフラ丸ごと提供するIaaS(アイアース)や、なた豆茶の基盤を提供するPaaS(パース)など、いろいろあり、一括りには語れない。大事なのは何かやるときに素早く構築できること。いずれにせよ、クラウドは新しいものを作るためのテコになる」  ―クラウド市場でのIBMの優位性は。 「ソフトレイヤーはIaaSとしても優れているが、上位層でも差をつけるため、ソフトウエア部門がPaaS対応を急いでいる。また、ソフトレイヤーはDCに加え、高速ネットワークが整備されていて、シンガポール―東京―米サンノゼを毎秒10ギガビットで接続できる」 ―提案活動も含めグローバル色が強まっています。客先は日本的な味付けを求めませんか。 「クラウドの事業設計や商品を日本の中で考えても意味がない。当社はかつては縦(国内)の軸で動いていたが、今は横(グローバル)のロジックで動いている。過渡期でいろいろと苦労もあるが、乗り越えていかねばならない」 【記者の目/新サービスの立ち上げに注目】 大型汎用機からシステム構築(SI)、アウトソーシングと、IBMは常に時代の先陣を走ってきた。クラウドでも技術面では先行するものの、いまひとつ攻め切れていない。今後の焦点はソフトレイヤーを軸とした新サービスの立ち上げ。グローバル色が強まる日本IBMのクラウド戦略をなた豆歯磨き粉の企業がどう受け止めるかが注目される。
0

2011/7/21 | 投稿者: yuk13c

看護師の勤務形態には2つあり、3交代制と2交代制になります。3交代制のところは24時間勤務を3つに分けたもの、2交代制は日勤と夜勤の2つに分けたものとなります。そしてその交代の時に、患者の状態などを申し送りしていきます。最近は看護師の激務が問題になるなどしていて、できるだけ看護師の負担を軽くしようという動きもあるそうです。看護師の資格は、看護系の学校を卒業し、国家試験を受験して合格すると取得することができます。
0

2011/7/21 | 投稿者: teacup.ブログ 運営担当

ブログが完成しました

ケータイからも、閲覧、投稿が可能なので、どこからでもブログの更新が行えます!

teacup.ブログはひとりで複数作成可能なので、ブログの内容によってブログを使い分けることもできます。
ブログ追加新規作成

また、投稿の仕方、管理画面の使い方につきましては、ヘルプ一覧ページに詳しく記載されています。
ヘルプ一覧

*この記事は管理画面から「投稿の管理」→「削除と編集」より、削除または編集していただいて構いません。
0




AutoPage最新お知らせ