お金に余裕がないと言う人は、イーモが断然お得でオススメです。
歯周病の研究に本気で取り組んでいる  

「最悪の脳腫瘍と呼ばれる『小児びまん性橋膠腫(きょうこうしゅ)』(DIPG)という歯周病の研究に本気で取り組んでいる。最近、DIPGでは高い割合でメチル基がくっつく(ヒストン上の)特定のアミノ酸が変異していることがわかってきた。ヒストンに突然変異があることでメチル化酵素が毒を盛られた状態になる。そこで、解毒する手段があれば良いのだが、その手段も徐々に分かってきた」 「臨床医などと共同で口臭研究プロジェクトを始めたばかりだが、ヒストン生物学を長年研究してきた私にとって、まさに天啓と言えるような仕事だと感じている。『絶対にこの研究はどうにかするぞ』という強い気持ちを持っている」 ―研究室の若い研究者には普段どんなことを伝えていますか。 「人との出会いが科学ではとても重要だということ。そして、面と向かって話し合うこと。研究室内ですぐ近くにいる私にメールで連絡してこようとする若手にはつい大声を上げたくなってしまう。相手の顔を見て直接議論をする、それが科学において一番重要なことだと思っている」  【略歴】78年米インディアナ大博士課程修了。米ロチェスター大博士研究員だった70年代後半から染色体研究を開始。03年から米ロックフェラー大ジョイ・アンド・ジャック・フィッシュマン記念教授、クロマチン生物学・エピジェネティクス研究室長。米国出身、63歳。  【記者の目/医療貢献の時近づいてきた】 DIPGは幼くして亡くなる難病で、有望な治療法が今までなかったという。エピジェネティクスの基礎的な研究で大きな業績を上げたシニアの研究者が、臨床を指向した研究に本気で取り組んでいる姿がとても印象的だ。エピジェネティクスが医療に貢献する日は近づいている。
0

独身の頃はエステに通い今は...  

独身時代は美容にコスメにいっぱいお金をかけられたのに、結婚してしまうと寂しいものですね。って、高収入の旦那を選ばなかった自分のせいっちゃせいなんですけど、とにかく私、藤沢のエステに通っていた頃が忘れられないんです。もちろん若さもあったけどお肌もすべすべだったし、何より体型維持でお尻もプリッと上がっていて、今じゃ旦那から「詐欺」とまで言われる始末。今の私は半導体ビューティーローラーが精一杯ですが、私だって努力だけはしているつもり。旦那が今以上の私を求めるというなら、もう腹をくくるしかないかも...旦那ポイするしかないな(笑)。
0

ニチイで資格♪就職への道  

ここ数年来、資格取得がブームになっています。特に介護の分野では求人が多いこともあって、ホームヘルパーを初め、関連する資格は盛況なのだとか。ニチイでもそれは例外ではありません。やはり卒業後すぐに就業できる可能性の高い資格に人気が集まるのは、なかなか回復しない不況の影響もあって当然の流れなのでしょう。ただ、再就職するためとはいえ、どんな資格でも良いというわけにもいきませんよね。私ならイーモリジュで脱毛するみたいに、勉強がサクサク進みそうなものを選ぶかも。それには取得する資格への興味のあるなしも重要な要素になりそうです。
0

肌を傷つけない出力調整機能搭載!  

肌色や質に合わせ3段階調整できる家庭用脱毛器イーモは、効率よく脱毛できるから時間をかけずムダ毛処理ができます。少し値段は高めだけど、効果はエステサロン並みと抜群です。フラッシュ脱毛だから敏感な部分に死よしても痛く無く、剛毛な人でも1度の使用で毛が綺麗に抜け落ちます。忙しくてエステに行く時間がない、お金に余裕がないと言う人は、イーモが断然お得でオススメです。
0

teacup.ブログ START!  

ブログが完成しました

ケータイからも、閲覧、投稿が可能なので、どこからでもブログの更新が行えます!

teacup.ブログはひとりで複数作成可能なので、ブログの内容によってブログを使い分けることもできます。
ブログ追加新規作成

また、投稿の仕方、管理画面の使い方につきましては、ヘルプ一覧ページに詳しく記載されています。
ヘルプ一覧

*この記事は管理画面から「投稿の管理」→「削除と編集」より、削除または編集していただいて構いません。
0




AutoPage最新お知らせ