あらゆる面で今までの脱毛器とは違う、オススメのフラッシュ脱毛器です。
経営者の方に接することができたのは大きな財産  

【横浜】大同工業(神奈川県大和市、梁川永昌社長、046・261・4440)は、国内でのメッキ加工を神奈川県座間市の工場に集約する。約10億円を投じ、自動車プラスチック部品を射出成形する座間工場の隣に新工場を建設する。本社工場(大和市)のメッキ設備を移転するほか、新規設備を導入し、8月をめどに生産を始める。24時間稼働も導入し、メッキ処理能力を従来比1・5倍に引き上げる。 現在、設備を導入中で6月末に試運転を始める。座間に集約することにより、成形からメッキまでの効率的な生産体制を構築する。メッキの新ラインは前処理から後処理まで一貫生産に対応する。 従来のラインは前処理と後処理でメッキ槽のサイズが異なり、次の工程に移るたびに作業員が入れ替えていたため、不良の発生要因となっていた。 一方、タイの現地法人でも生産効率化や設備投資を検討する。タイは自動車向けラジエーターグリル、バンパー部品のメッキ加工が主力。 5月末に海外事業の拡大に向けて日本政策金融公庫厚木支店から海外展開資金の1億円を調達した。 また、4月には出資比率を49%から100%に引き上げており、完全子会社化によって意思決定の迅速化や品質向上にも取り組んでいる。 【会社存亡の危機】 2008年の景気低迷で、会社存亡の危機に直面した金型製造の東亜成型だが、09年に着任した社長の浦竹茂雄の長男、常務の重行は早速、動き出した。「まずは客観的な高い安いで仕入れ先を調べた。ただ、社長が昔からの付き合いがあるところはなるべく手を付けないようにした」と話す。茂雄は「なた豆茶の価格交渉など、今までは気にしなかった面が少なからずあった」と打ち明ける。 重行は会員制リゾート企業の営業を13年務めた。「仕事柄、経営者の方に接することができたのは大きな財産。今でも付き合いのある人が多い」と話す。営業でも結果を残した。「月末の追い込み時、水面下で進めて獲得した業績を上司にポンと差し出すタイプ。周囲は唖然(あぜん)とするけど」とニヤリとする。手練手管に長(た)け、もって生まれた年配の経営者に気に入られる人徳があり、周囲を知らぬ間に自分のペースに巻き込む重行は、リゾート営業の世界で存在感を示していた。 「長男だが、二男が鋳造の職人、三男が生産管理担当で会社にいたから、この世界に入るつもりはなかった」という重行だが「昔は木型で遊んだ」と自身のルーツでもある創業の血を絶やすことはできなかった。 【多彩な人脈】 多彩な人脈を持つ重行は受注型一辺倒の会社だと先行きの厳しさを感じ取っていた。ただ「最初の1年は、新規営業の意味合いもあってリゾート会員権の顧客先を回りに回った。そこで異業種企業に『砂型鋳造って何?』と言われたらうまく答えられない。会社案内すらなかった」と、自社の地力のなさを感じ取っていた。 それでも現場清掃などに率先して取り組み、砂型鋳造をモノづくりの基礎から学んだ。「背中で語り続けた1年」を周囲も見ていた。「なた豆茶の事で分からないことはすぐに現場で教えを請うたが、1年後にベテランの職人の方からは『好きにやってええんちゃう』と水を向けられた」。社員からも認められた瞬間だった。 【キャッチコピー】 そこでリゾート営業の人脈でクリエーターと知り合い、デザインを生かした「工場ブランディング」を発案した。まずはキャッチコピーだ。金型製造らしく「型破りな考えも型にはめる」という印象的なフレーズを作り、デザイン性の高い仕事用のTシャツやポスターをいくつか用意した。 「みんな、工場では作業着が当たり前の認識。だから型を破った。ベテラン社員からは『こんな派手なやつ、着られへんよ』と言われたが、まんざらでもなさそうになった。最初は気にいらないと言っていた職人が今日はどれにしようか悩んでいたりすると『嫌や言うてましたやん』と突っ込んだりした」と重行は、いたずらっぽく笑う。 茂雄は「会社が間違った方向に行きさえしなかったら、好きにやったらええ」と目を細める。重行のアイデアは勢いよく噴出し続ける。【福岡】丸久(福岡県志免町、松下健三社長、092・936・0900)は本社倉庫を移転・拡張(写真)した。福岡市博多区にあった本社倉庫が手狭になったため。同社は非鉄金属商社。保管能力は900トン増え、2500トンとなった。また、福岡県内2カ所で行っていた業務を本社倉庫に集約。作業効率を高めて納期を短縮する。 新本社倉庫は敷地面積1万平方メートル、倉庫面積4000平方メートル。面積はそれぞれ従来と比べ、約10倍と約5倍になった。投資額は7億円。北九州市門司区と福岡市博多区にある倉庫で行っていた物流業務を本社に集約した。製品により従来2日の納期を1日にできる。 丸久の取扱品はアルミニウムやステンレス、銅など。2013年12月期の売上高は56億6000万円。
0

男性の悩みに応える商品たくさんあります  

あらゆる情報が溢れかえる世の中で、自分にベストな情報を捕まえるのはとても困難です。例えば、男性向きのペニス増大を謳う商品もその1つ。種類が少ないだけにクチコミは大変貴重だったりします。もちろんクチコミはあくまでも「参考」でしかありませんし、クチコミを読む男性本人も一応表向きは「ホントかどうだか」なんて毒づいてみたりもします。ただしクチコミを読む目は真剣ですけどね(笑)。こういった男性に心当たりがある女性達に言いたいのは、男にモテる女というのは旦那や彼氏のこういった不安を察知したら、さりげなく...そうあくまでも本人が自発的に決めたかのようにさりげなく、これらの商品へ誘導するということです。男性はプライドが高い生き物ですから、女性に勧められたら(試してみたくても)ソッポを向いてしまいますよ。
0

デコメは世代を超えた!  

デコメって世代を問わず人気があるそうで、失礼ながら「キャラじゃない(笑)」って人達の間にも、まんべんなく広がりを見せているよう。ただ、仕事上のメールのやり取りでもデコメを使用する人達がいるというのには、さすがにビックリ!業務連絡の間にミッキーの画像?う〜ん。さすがに想像がつきません。これってやっぱり仕事の内容や職場の雰囲気によって、スッパリ意見が分かれそうな気がしますよね。ま、ディズニーのデコメが人間関係の潤滑油のような役割りを果たしてくれるなら、それはそれでいいんでしょうが。
0

短時間でつるつる!  

フラッシュ脱毛器イーモは痛みも肌ダメージも最小限ですむ大人気の脱毛器です。フラッシュの照射範囲も広いので、脱毛処理がスピーディに終わります。また、剛毛ムダ毛や男性のヒゲ脱毛にも使うことができます。コストも音の静かさも、また肌への照射のしやすさなど、あらゆる面で今までの脱毛器とは違う、オススメフラッシュ脱毛器です。
0

teacup.ブログ START!  

ブログが完成しました

ケータイからも、閲覧、投稿が可能なので、どこからでもブログの更新が行えます!

teacup.ブログはひとりで複数作成可能なので、ブログの内容によってブログを使い分けることもできます。
ブログ追加新規作成

また、投稿の仕方、管理画面の使い方につきましては、ヘルプ一覧ページに詳しく記載されています。
ヘルプ一覧

*この記事は管理画面から「投稿の管理」→「削除と編集」より、削除または編集していただいて構いません。
0




AutoPage最新お知らせ